純正のキーボードカバー買ってしまいました。

最強の持ち運びやすさと実用性を誇るCF-RZ4の使い方で気になるのは、タブレットスタイル時のキーボード面を触ってしまうこと
ホールドボタンでボタン操作を無効にできますが、キーボードに触れてしまうのが精神衛生上よろしくなくて・・・
純正オプションの一覧を確認するとキーボード部にフタをする、キーボードカバーがありましたので早速購入しました。

 

さて、買ってきました! CF-VKPR201U 価格は2160円なり

Made in Japanの文字がLetsNoteらしさを出している
パソコン周辺機器で日本製は久しぶりに見ました

普通のキーボードカバーです。本体色に合うようシルバーとカッパーの2色展開。
非常に軽く感じるのと、これが2160円というのは高い気が・・・

 

軽さを追求しているせいか、多少力をかければグニャグニャ曲がります。

 

では装着してみましょう

キーボード面が隠れました!!
キーボードの上部・下部に爪がついており、そこに引っ掛ける構造をしています。
また、スペースボタン部に穴が空いており、なぜかスペースだけは押すことが可能です。
(説明書上ではカバーを外す時にこの穴を使うとかかれているが、なぜスペースボタンが押せるようなつくりにしたのかは謎だ)

これでタブレットスタイル時にキーボードを押してしまう心配がなくなりました!!

これからもガツガツ Let’s Note活用しまっせ!!

 

<今回紹介したアイテム>

[amazon_enhanced asin=”B00O5MI6IW” /]
<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告