久しぶりのエントリーはルーター端末 Pocket Wifi 303HW

どうもご無沙汰しております。かなりの間、弊社ページを放置してしまいました、申し訳ありません。
ガジェットは、Galaxy S5/Surface Pro3 /Xperia Z Ultraなど相変わらずの購入っぷりでございますが(笑)、
Twitterでは色々レビューなどお送りしていたせいか、ページを更新する気にならない病に陥ってしまいました。
しかし、Twitterは即時性はあるものの過去のレビュー情報を参照するときには探すのが面倒であり、各ウェブツールには利点・欠点があることを目の当たりにしました。ということで備忘録的な意味で久しぶりにホームページにレビューを載せていきます。それではお楽しみください。

1.テレビが視聴できる Pocket Wifi 303HW / 304HW

Pocket WiFi 303HW(Huawei製) – イー・モバイル

PocketWifiで有名な中部電力もといHuawei製の端末である。3年前の卵ルーターぶりの購入となるため、最近のルーターってデザインがおしゃれになり、重くなったな!というのが正直な感想です。
フル充電から10時間程度動くので1日作業も余裕です。長時間作業になると昔のようにルーター用のモバイルバッテリーを手配しなくても支障ないのは進化しましたね!

参考として兄弟のSoftBank304HWもご一緒に。
カラー液晶とタッチパネルに対応しており、スマートフォンと同じように操作ができる。
また、キャリアロゴの無い珍しい端末のため、どちらがYmobile版・ソフトバンク版かわかりません。

裏面の型番表示をみることによりどちらが303HWかわかりますね
底面に充電用のmicroUSB端子、上面にテレビ用アンテナがある。また側面にはテレビアンテナケーブルが備わっている(使い方不明)

2.Pocket Wifiの購入理由は、Wifiセット割が動機

いまさらルータなんて買うんだよ!という端末好きの方もみれると思いますが、こいつの購入理由はWifiセット割適用目的だ!

Wi-Fiセット割 from softbank

スマートフォンのご契約プランホワイトプランなどスマ放題
通話し放題プラン
Wi-Fiルーター 2年契約2年間1,008円割引(3年目以降802円割引)ずっと500円割引
Wi-Fiルーター 4年契約ずっと1,008円割引

Ymobile・ソフトバンクの旧プランパケットフラット契約回線であれば、2年間1000円引き可能である。
このルータ自体を一括購入すれば、毎月の維持費は2300円ほどであり、3台以上該当回線を持っていれば「得してしまう」。
筆者自身、自宅固定回線が無いため Nexus5 MNP無料の時に多数仕入れたため、得なユーザーだ!

※ひとつ気を付けたいのは新料金プランになると割引額は500円まで下がるため気を付けよう。

3.肝心のテレビ機能はいかがなものか?

なんとこのルータはテレビ用アンテナが健在だ

地上ワンセグ・フルセグに対応しており、Wifi網を使ってテレビ内容をスマートフォンで視聴可能である。
使い方はiOS・Android端末向けにテレビ視聴アプリが存在し、それらをインストールすればOKだ(本ルータの液晶上で視聴することはできない)

Huawei謹製のテレビ視聴アプリをダウンロードすると視聴可能(下図、リンク先)

普通に視聴可能です。Wifi網なのでワンセグは問題なく視聴できますが、フルセグになると情報量が追い付かないのか、時々画像が潰れることがある。(Miracastのように)
普通に使うには問題ないですし、iPhoneでテレビが視れるようになるのは良いポイントであると思います。

このテレビ機能の便利な使い方として、風呂場でテレビを見る時の不満点といえばテレビ感度の悪い点。こいつであればWifiでテレビ電波を飛ばせるので、窓際にルーターを置いて風呂場でテレビを視聴すれば電波が悪い問題を解消できますね!

4.LTEは旧イーモバイル1.7GhzとソフトバンクのAXGP網だけとなるため、エリア・速度に注意

これはソフトバンクモバイルのルーター端末に言えることだが、対応するLTEバンドは旧イーモバイルのBand3とAXGPのBand41の2バンドのみである。
旧イーモバイル網はエリアはほぼ問題ないものの、通信速度は最近のソフトバンクBand1に比べると遅めである。またAXGPは通信速度は高速なものの、エリアが限られるため地方部で使うには少し不安ですね。

是非ソフトバンクのiPhoneで使えるBand1に対応して欲しかった。

あとは直近3日1GB制限は健在のため、ガツガツ使うヘビーユーザーさんは気をつけるべきである。
このあたりは次機種に期待というより、ソフトバンクモバイル自身の方針が変わらないと無理なのであきらめるしかないですね。

今日はこのあたりで!また次のネタをお送りします

スポンサーリンク