低価格コスパ重視 Bluetoothイヤホン QY8 (QCY8) レビュー

Amazonで2千円台を売られているノーブランドのBluetoothイヤホンです。

新年から手持ちのBeatsのイヤホンが故障してしまい、繋ぎということでAmazonタイムセールでQY8を1700円程にて入手しました。
使ってみたところ思った以上に出来が良かったのでレビューをしたいと思います。よろしくお付き合いください。

 

1.このイヤホンの魅力を3ポイントで語ると

・紐がないというのは素晴らしい

Bluetoothイヤホンのポイントといえばコレです、本体も17gと軽量で持ち運びが気になりません。もちろん音楽だけではなく通話もできちゃいます。

・1ランク上の4千円程度の音がする高音質

これは正直予想外の良さでした。買って数時間は篭りが気になるものの、時間が経つと多少解消されます。音としては低音重視の音づくりであると思います。
また長時間聴いても疲れにくい音であると感じました。
(本当かどうか怪しい部分はありますが)ノイズキャンセリング機能を搭載しており、気持ち遮音性は良いように感じました。
Androidとの接続であればAPT-Xも使えるため、良い規格で音を飛ばしてくれる機能もついています。

・思った以上に電池が持つ

音楽の連続再生で6時間ほど持つことが出来ました。
2日に1回の充電ペースであればそつなくこなせるレベルですね。

 

2.開封してみます

IMG_20170109_121019

茶色の箱に入っていました。簡素なケースです。
コスパ重視なので別に気にしません!!

IMG_20170109_121053

付属品は、充電ケーブル・イヤーピース・イヤフックがついている。

IMG_20170109_121132右側のQCYボタンを長押しすることで電源ONOFF・ペアリング登録が可能。

IMG_20170109_121129

右側に上下ボタン(音量調整時に使用)がついている。
また、Bluetooth4.1の記載がありますね。
これが電池を長く持たせる理由かもしれません。

IMG_20170109_121156

左側(左耳)にmicroUSB端子があり、ここで充電を行うことができる。
汎用端子なのが大変ありがたいですね。Bluetoothイヤホンの黎明期は各社独自端子が多くて充電器を探すのにかなり苦労した覚えがあります。

3.iPhoneとの相性は抜群

IMG_20170109_121343

ちゃんとQY8として認識されます。

 

IMG_20170109_121406

イヤホン電池残量がiPhoneに載ってくるのは秀逸です。

 

4.さらなる高音質と遮音性向上チューンにはこれ

簡単な性能アップの紹介として、標準でついているイヤーピースは正直出来が微妙なところです。
コンプライのイヤーピースに交換しちゃいましょう。

ちなみに本体に近いぐらいの価格するんじゃないか!というツッコミはナシで(

インナーイヤーに興味ある方であればご存じあろう性能のコンプライのイヤーピース!密閉感と耳への疲れにくさが特徴です。

IMG_20170109_121322

これでさらに遮音性が増し、ノイズキャンセリング性能アップ&低音が増強します

ちなみに差し込む際は穴サイズギリギリなので押し込む感じで入れてくださいね。

 

5.さいごに

さいごに細かい欠点を申し上げれば、
・iPhoneでも高音質で曲データを飛ばせるAAC規格転送非対応。
・本体が大きく女性には装着疲れしやすい大きさ
・たまにiPhone曲再生がうまくいかず再ペアリングが必要となる
という事もありますが、

無線再生・音質の具合・取り回しの良さの完成度で2千円台は本当に素晴らしいです。
また、なくしても直ぐにポチって買いなおせるため安心して外に持ち出すことができる精神衛生上の良さを感じます。

ちなみに後継機なのか類似品なのかわかりませんが、同じようなモデルが色々あります。その辺を試してみるのも面白いかもしれません。

Leave a Reply