タイトルが長すぎてスマソ

AppInventorのAndroid Market向けAPK変換について調べたところ、ワンクリックで変換できる神ツールを発見しました。

Automating conversion of App Inventor apk to Android Market
「AppToMarket v2.1 by Hossein Amerkashi」

追記:2011/8/1 Windows版のみの対応です。ご注意ください。

前回紹介した変換内容を自動でやってくれるアプリのようです。
AppInventorとAndroid Marketの距離が一段と近づいたと思います。

今日はそのやり方を紹介しましょう。

1・本体をダウンロードしてください。
上のリンク先から本体をダウンロードしてください。

Version 2.1 can be downloaded by CLICKING HERE

↑ページ内のここをおす

30MBほどと重いですが、ダウンロードが完了したら解凍してください。

2・AppToMarket.jarを開く

AppToMarket.jarを開くとメニューが出てきます。
その後、変換するAPKファイルを「myApkフォルダに入れましょう」

3・署名を作る(多分初回のみでOK)

gamen1

これは自分が作成したアプリだ!ということで署名を作ります。
①Certificate Detailsタブを押す
②YournameとかPasswordを入力する(図参照)
③できたらGenerateボタンを押す
するとHistoryの項目が動き、生成されましたと履歴がでます。
※Keyfileはデフォですと、AppToMarketmyKeystores内に作られます。

4・APKの変換を行う

image3

①De/Re compile and wrap-upタブを押す
②Browseを押し、myAPKフォルダにいれたAppInventorで作成したAPKファイルを指定してください。
③Decompileボタンを押す
④Featuresは必要であれば変えてください(Android_Manifest.xmlを編集する項目だと思う)
⑤Update Manifest & Create new apkボタンを押す
⑥Signボタンを押す(3項で作成した署名をひっつける)
⑦Verifiボタンを押す
⑧Zip Alignボタンを押す(Android Marketに公開する向けに変換するんかな~)

を行うと、
dsk
AppToMarketmyApks内に「アプリ名_new_zipAlign.apk」というAPKファイルが出来ます。
それをマーケットに公開してください!

Hossein Amerkashiさん、神アプリの作成 Thank you です!!

特集:AppInventorをつかいこなすへ

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告