先日、Xperia Arcのタッチアンド・トライイベント Sony Ericsson “Create Now Tour 2011 in NAGOYA”に参加してきました。
簡単にその状況とArcに触れた気づいたことをお送りします。

DVC00112
ソニエリ太っ腹!参加ユーザー一人一台Arcデモ機を支給!
運良く私には一番人気のミッドナイトブルー色が手元に!

それではどうぞ!
内容としては

・暗いところでも撮れる Exmor R CMOS センサー
・キレイ/大画面になった4.2インチディスプレイ(SO-01Bの画面が微妙すぎたんですけどね・・・)
・スリムな薄さ
・HDMI端子対応

Xperia Arcの特徴説明をスライドで行い。

Twitter/メール履歴など一括表示してくれるTimeScapeをユーザー自身がプラグイン作成できるようになった説明もありました。
…SO-01Bの時は動きがトロくて、全く使用しておりませんでしたが、Arc実機で触った時には不満とならないぐらいのレスポンスで大きく改良されておりました。

あとは、HDMI出力機能を試そうということで、
私を含む、名古屋Androidつくる部の方々が、作成したアプリを液晶ディスプレイに表示してアピールしてました。
DVC00121
注意したいのは、アプリの画面向き設定を固定しないしない場合、強制的に横画面になる仕様らしいです。
私の作成したアプリは見事に横画面で表示されレイアウトが崩壊しましたww
※AppInventorで作成したアプリは、デコンパイルして強制的にAndroidManifest.xmlを弄る必要がありますね

また、HDMI接続でも動作がサクサクなところに驚きです!
※出力は720Pとの事です。そのうちFULLHD 1080Pに対応してくれるのかな?

そして、Arcを触ってみた感想を

とにかく思うのは「薄い&先代モデルと別物と言えるぐらい進化しています!」

1・充電端子が横になった。
DVC00111
慣れるまで注意がいるかもしれません。

2・ボタン配置が入れ替わった
DVC00112
Android標準のボタン配置になりました。
これも先代モデルから機種変更の方は慣れるまで注意がいるかもしれません。

3・フタが軽くなった
DVC00113
フタが薄く軽くなりました。
またHDの文字がいいですね!ソニエリロゴも健在です。

4・HDMI端子は上部に配置
DVC00114
先代では充電部分にあたるところにHDMIケーブル接続端子がつきました。
電源ボタンが少し小さくなってます

5・2ndマイクがついてます!
DVC00117

動画撮影用にセカンドマイクがついています。
SDとSIMカードは先代と同じく、バッテリーを外さないと取り外せない模様

6・Android OS 2.3 GingerBread搭載
DVC00122
どの動作をやってもサクサク動きます。最新OSと新SNAPDRAGONのおかげでしょうか?
ソニエリの丸ゴシックっぽいフォントもセンスいいです。

7・カメラ撮影のUIは大幅に変更っと
DVC00124
触りやすく&黒ベースになっています。
DVC00125
シャッターボタンも健在です。前より小さくなってます。

8・AppInventorアプリ動作します(もちろん)
DVC00123
もちろん動きます。
画面がキレイなので、アプリも美しくみえます・・・

9・他のAndroid端末と比較
DVC00127
HTC ARIA/DESIRE HD /Galaxy Tabと並べると
Xperiaが調度良いサイズのように感じます。
ほぼ同じ画面サイズを積んでいるDesireHDが一回りおおきく感じます。

3~4時間さわっておりましたが欲しくなりますね!Xperia Arc!
買っちゃおうかなぁ~。

問題は震災の影響で在庫が十分に供給されていないこと。どのように手に入れるのかな・・・

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告