ソフトバンクのAQUOS Crystalを買えば貰える高性能モバイルスピーカー ONYX STUDIOをレビューします。

1.なぜこいつのレビューを

Aquos Crystalを買えば貰えるスピーカーとして注目を浴びているONYX STUDIO
実は以前ソフトバンクの乗り換えキャンペーンでもらえたものと同じものだ。
レビューのエントリーが少なかったので記します。

2.ONYX STUDIOとは

日本ではソフトバンクが専売しているharman/kardonのモバイルスピーカーです。
モバイルということで、バッテリーがついており外に持ち出し使うことが可能である。
スペック上5時間使えるので電池の不安はありません。

Onyx Studio – Harman Kardon

あとはBluetoothのA2DPプロファイルで接続できますので、iPhone/Android限らずBluetooth搭載端末であれば紐を繋がず接続できます。

公式ページをみるとわかりますが、モバイルスピーカーにしてはウーファー・ツイーターを搭載
音質にも期待できますね。

harman/kardon ONYX STUDIO|ソフトバンクセレクション

通常売価は51233円とものすごく高価なのは恐ろしいですね(ソフトバンクオンラインショップ価格)

さて、5万円の音質はどうだろうか?

2.音質はいかに?

音質は低音志向のズンズン型です。モバイルスピーカーにしては、普通の2chスピーカーに近いぐらい広がりのある音をみせているに感じた。
あとは、AC接続・バッテリー時では音の迫力が違います。バッテリー接続時は省電力運転をしているでしょうね。

で、音質なのだが正直なところ

「モバイルスピーカーのクオリティとしては高音質なレベル
しかしスピーカー全体としてみると1万円台クラスのスピーカーの音です。5万円のスピーカーと思って購入すると確実に後悔するのが正直なところだ。」

でも、Bluetooth一発接続で使うことができる。煩わしい紐がいらない。持ち運びできるアドバンテージがあると思うと、普通にいい出来してますぞ。

※人によって感じ方は違いますので、参考意見として。

3.まとめ

さいごにONYX STUDIOを検討中の人に助言をしたいと思う。

(1)ONYX STUDIO目当てでAquos Crystalを購入する人
店員から5万円相当のスピーカーがついてくると言ってくるが、おまけとして考えておこう。
5万円の音と思うとがっかりするので、過度の期待をしないで購入すれば素敵なONYX STUDIOライフが待ってます!

(2)どうしてもONYX STUDIOが欲しいけど、5万円高いし、ソフトバンク契約できない~と思っている人
以前ソフトバンクでは乗り換え特典でこのスピーカーを配布していました。(今回AquosCrystalについてきたのも、前回のキャンペーンでこのスピーカーが残りすぎたから配布したのかと疑ってしまいます(妄想です))
そういう方にはオークションで入手されるのをお勧めします。9/6時点では1万円程度で入手できるようです。

それではONYX STUDIOで素敵な音楽ライフをお楽しみください(筆者自身PC用スピーカーとして活用中です!)

スポンサーリンク