乞食モバイラーの中でも本日話題となっていた。

プリモバイル版 touch diamondを入手しました。

プリモバイルのシールが輝いています!!

1・こいつはなんなの?

プリペイド端末初のスマートフォンです。
発売自体は3年前の端末であり、当時は結構人気な端末でした。
3年前ですから、OSはWindows Phoneいや既に黒歴史となったWindows Mobile 6.0が入っているんですね…

昔ですから、当時のハイエンドスマホなので液晶はVGA化されているものの、タッチパネルは感圧式で接続端子はminiUSBとなります。CPUは非SnapDragonだよ。

そして、このプリモバイル端末のもう一つの特徴はめちゃくちゃ安い点。
当時4〜5万で販売していた端末が、3000円カード込みで4000円で売られている模様です。端末に興味なくてもMNPの踏み台回線を安く調達できるところが、話題の理由の一つと言えます

詳細はK-MAXのしまじろさんがまとめられてますのでそちらを参照を…(いいな安く買えて)

WindowsMobile搭載『X04HT』がプリモバイルでチャージ込の約4,000円で投売! from shimajiro@mobiler

あと、プリペイドコレクタで有名な饂飩粉さんも買われたのでそちらも参照ください

HT From X from そいつにデジガジェはマズいって(Ver2)

最初は別に私自身、イラネと思いましたが、争奪戦の激しさ(後述)と過去にイーモバ版のtouch diamond(S21HT)を使っていて懐かしさもあり、

カード抜きで2000円で入手しちゃいました。(プリペイドでスマホが2000円は安過ぎww)

2・入手までの争奪戦

とにかく入手するまでに苦労しました。
プリモバイル=手数料の少ない端末・人気のない端末ということで、扱っている店舗が非常に少ないのです。
近辺のソフトバンクショップを40店舗ほど在庫確認してやっと入手可能店舗が見つかりました。
また在庫のある店舗でも、単体のみ8000円にて販売している店舗もあり、価格も代理店によってバラバラです。(足下見過ぎだわww)
今回、大活躍したのはWILLCOMの誰とでも定額回線が効果を発揮しました
在庫の確認自体は1分ほどの通話となりますが、何十店舗も確認すると電話代だけでtouch diamondが買えてしまいます。しかし、10分以内の通話なら無料な本回線のお陰で通信料もかからず安心して探すことができました。持っててよかった誰定端末です。

3・中身はこんな感じ

 

プリモバイルとはいえども付属品は通常バージョンと一緒です。
内訳はUSBケーブル・充電器・タッチペン
なぜか収納ケースが最初からついています。

だから、箱が大きいのですね!

2.8インチ液晶搭載なのでコンパクトサイズです。
最近のスマホとくらべて小さいんですよ〜!逆に新鮮味あります。

昔使っていた時を思い出しながら、色々アプリを入れてみたいと思います。
問題は、当時使っていたアプリがまだダウンロードできるかだよな〜。。。

まぁTryしてみるです〜

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告