レポートが遅くなってしまいましたが、
現時点最強のAndroidスマートフォンことGALAXY SIIIの国際版を購入しました。

何故かNoteに付属しているアプリSメモがプリインストールされてましたんで、例のあの絵をかいてみましたw

おおまかな内容はブログメディア S-MAXに寄稿していますのでそちらをご覧下さい。

最速入手!クアッドコアCPU搭載の海外版「GALAXY SIII」の外観やベンチマーク、カメラ機能をチェックした【レビュー】[Galaxy_Report]

今回は本ブログで書けるような内容を記したいと思います。

実は私自身初の海外モデルの購入です。

モバイルガジェット好き→にわかケータイ乞食になると、次は海外端末購入に走るのですね!!
ガジェクラって奥が深くて怖いです!!

購入ルートは今回は名古屋のスマホアクセサリーショップ「デラスマ」さんより69Kで購入です。
普通の方が選ばれる個人輸入よりお値段はしますが、店頭で手に取って購入出来る・輸入組よりも速く確実に入る点で、多少高くとも購入する価値はあるとおもいます。

スペックもさることながら美しい曲線美を持つ端末です。

サムスン=安っぽいという質感が今回クリアできているように思います。
プラスチック感の少ないパールホワイトになったのが良いとこでしょう。

 

ANTUTUベンチマークまじぱねぇっす。

 

近いモデルと言われている、携帯乞食の中で大人気なGALAXY NEXUSと比較してみました。
画面が多少大きくなっているだけと思ったら大違いです。

一目でわかるぐらい画面が鮮やかでキレイなんですよ!

そしてレスポンスも更に向上しています。GALAXY NEXUSとGALAXY SIIIは全然違うっていうことがわかります。

あと、NEXUSユーザーが思う不満が見事解消されています。

・内部メモリ転送速度が高速(NEXUS遅すぎですよね)
・電池の持ちがいいです
・SDスロットがついたね
・microSIM端子になって、SIM変換器でぶっこわす恐れが無くなった
・スピーカー音量が大きくなった
・脱クリエイター向けのデザインで通らしさがない!

こりゃNEXUSユーザーは買うしかないです!!

 

おまけ

GALAXY SIIIのケースが何故か使えるのですね(おぉ

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告