先日国際版を購入したのですが、何を血迷ったのかドコモ版も購入しちゃいました。

購入理由はカンタン
・本当はブルーが欲しかった
・SocのSNAPDRAGON S4は如何に
・大容量メモリ&Xi対応

という理由だけで購入です(廃人でサーセン)

買って気づいたのは国際版と全然違うということがわかりました。そのあたりを紹介したいと思います。

1・ベンチマーク結果が全然違う

ANTUTUベンチマークで10808点に対して、ドコモ版は6322点と低いスコア!!!

チップセットが違うので仕方ないですね^^
ただし、体感的な操作はほとんどかわらないためドコモ版でもご安心を。(多少ブラウザの動きがドコモ版のほうが遅いかなと思うぐらいです。

2・S3ロゴとワンセグアンテナがついている

ドコモ版はワンセグに対応しているためアンテナがついています。
また、国際版はサムスンに対してドコモはGALAXY S3になっておりロゴも違いますね。
ところどころ違うことがわかります。

3・バッテリーの使い回しは不可

一番驚いたのは、なんと国際版とドコモ版でバッテリーサイズが異なります。
容量は一緒なのですが、ドコモ版のほうが小さいです。
国際版とドコモ版でバッテリーの使い回しができないため注意しましょう。

4・Xiエリアに入ると電池の持ちががが・・・

同じ頻度でローテーションしながら使っていたのですが、Xiエリアでは圧倒的にドコモ版の電池の持ちは悪いです。
体感的には

<電池の減り>
Optimus LTE >>>越えられない壁>>>>Galaxy S3(Docomo)>Galaxy Note >>超えられない壁>>Galaxy S3(国際)

初代LTE端末OptimusLTEほどではないが、電池容量の大きいNoteよりも消費が早く感じます。
Xiエリアで使用する場合は、モバイルバッテリーは持っておくべきです。

LTE時の電池消費はSNAPDRAGON S4になり改善されたものの、多少と思った方がよいでしょう。

なお、FOMA網時の電池の持ちは、国際版と同程度の良さです。(国際版の電池の持ちはまじいいです。)

5・結構安くドコモ版Galaxy S3は購入できちゃう

夏スマホがスペシャルプライスで買えてしまう!

「夏の最新スマホを驚きの価格で!スペシャルプライス」

とドコモ自身お得に買えるぞ!と言っています。これまでの新機種出始めの価格にしては、分割代金は高いものの、月々サポートが異常に大きく、実質の値段はメチャクチャ安いと言えます。

7/1時点のMNP価格は、本体代7万4千円に対して、月々サポートは8万3千円もついており、いきなり本体代よりも月々サポートが安い状況です。

さらに、今月からの施策で、ドコモ自身が家族同時契約に力をいれているみたいで、
公式でも同時契約で1万円引き、店舗によっては数万円も引いてくれる店舗があります。

安く買うなら、家族も一緒に機種変更・MNP & 新規クーポン & (プロなら)出戻り施策適用すれば恐ろしく安く買えると思います

ちなみに当方は、偶然MNP+ガラケ新規同時契約1円の案件を発見し、ほぼ無料で手に入れました。
店舗によって、MNP・同時契約(家族)を活用すれば安く買えちゃうものなのですね!

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告