秋といえば、オープンカーとツーリング。

ということでロードスターを借りて紅葉ドライブにいってきました。
マツダレンタカーにて通常よりも安く借りることができましたので 、その内容とロードスターの感想をお送りしたいと思います。

1・マツダレンタカーのスポーツカーキャンペーン適用で35%オフ

秋の平日限定 スポーツカーキャンペーン from マツダレンタカー

11月末までの施策となりますが、スポーツカーキャンペーンというものを今回活用しました。
適用条件は以下のとおりであり、平日に使う人であれば誰でも割引を受けることが可能なものです。

<適用条件>
・ 平日利用限定
・Web予約限定
・対象機種はロードスター/RX-8
・Web会員(無料)登録で35%/通常会員は30%オフ 
・11月末まで

また、Web会員登録は会費無料であり、登録作業も簡単です。あと通常2千円かかる免責補償制度加入済みな価格な点も良いとおもいます。

今回は、
12時間コース 18,900円ものを12,285円で借りることができました。
(希少な車種といえども、元値が2万近くするなんて高いですね)

 

2・ロードスターでのツーリング

風といっしょに走る、オープンカーの魅力は本当に素晴らしいです。

風と景色を感じながら走るオープンカーは本当にいいです。
この時期だから寒いんじゃないの?思いますが、日差しがあれば多少の厚着+床ヒーターで寒いと思うことはありません。

遠方旅行に必須なナビ・ETC装備付いてました

車内の装備はカーナビ・ETCがついており遠くに出かける旅行でも困りはしません。
また今回はレンタカーでは珍しく「ミッション仕様」をチョイスしました。

5速ミッション・非革張りステアリング・ソフトトップ仕様でしたので、
ロードスターで一番廉価なグレード「S」仕様であると推測できます。

スポーティーな赤色計器盤が名古屋駅周辺の景色をさらに引き立てる

いやぁ、かっこいいですね〜。歩行者についついドヤ顔したくなりますねw

3・コペンとの比較

実は筆者自身、コルトを乗り換える前はダイハツコペンにユーザーであり根っからのオープンカー愛好者でした。
乗っていたコペンと比較してみたいと思います。

(1)余裕の2000CCエンジンが効いてくる

コペンの3倍の排気量+NAエンジンということで、発進作業が楽です。
コペンとの時は多少パワーを込めて発進しないとエンストして しまうことが度々ありましたが、
久しぶりにミッションを乗ってもエンストすることはありませんでした。
エンジン設計自体も、オープンでゆっくりツーリングをこなすための味付けになっており低回転時の安定感があります 。

(2)足回りは1日のツーリングでほどよい疲労感のものに

コペンに乗っていたときの不満といえば、足回りとシートの貧弱さ。
限定仕様を購入すれば、レカロシート・専用サスで解消できるものの、標準仕様では一日ツーリングすると腰が痛くなるほどの疲れがでてきます。
しかし、このロードスターは疲れは出るものの、ちょうどよいぐらい。
足回りもしっかりチューニングされているものと思います。

4・その他注意点

ガソリンはハイオク仕様!?

ロードスターはレギュラー仕様とおもっていたら、現行型はハイオク仕様になっています。
燃費は12km/lとそこそこの数値をマークしましたが、いい燃料をいれなければならないため注意ですね。

ほか、履いているタイヤがエコタイヤでした。
多少踏み込んでコーナーを曲がると、すぐにお尻が滑り出しました。
ゆっくり安全運転でツーリングをしましょうw

 

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告