最近の撮影ってケータイからやることが多いけど、ExifやGPS情報が心配

写真撮影したものを掲載するときに、Exif情報が残っていると何で撮影したか消すとおもいますが手間が面倒なのですよね。
Mac標準についているビューワーで編集してもExff情報を残ってますから 、自分はわざわざFireWorksを使って除去作業をしていました。
(実際は、除去と同時に編集もしているのですが・・・)

さらに最近では、ケータイのカメラ画質が本当に良くなってきましたから、ケータイで撮影してエントリーすることが多いです。
ケータイの場合はExifにGPS情報を付加されています(設定で保存しないこともできますが)ので、
もし情報を消さずに掲載してしまったら撮影場所晒しあげ状態となるため炎上祭りの 燃料となってしまいますね(笑)

本日はMacユーザー向けの紹介となりますが、簡単に「Exif」「GPS」情報を削除するツールを発見しましたので紹介したいとおもいます。

ツール名:ImageOptim
ダウンロード先:http://imageoptim.com/

 

・インストール方法
ダウンロード先にアクセスして、Downloadボタンを押す
ダウンロードしたファイルを解凍する
生成されたアプリケーションを開く
だけの簡単な手順です。

・使用方法 

アプリケーションを開くと、ウィンドウがでます。
情報を消したい画像を選び、ウィンドウ内にドラッグさせるだけ。

ドラッグさせるだけですから、ドスパ◯の端末買取シュートより簡単ですね(ぇ

※Jpeg/Png/Gifタイプが対象。日本語言語非対応です、ドラッグさせるだけだから不要ですねw

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告