ついにまとめ編です!!

Galaxyアンバサダーの企画によりGalaxy S6 Edgeを借用し色々触ってみました。

今回はまとめ編ということで、おすすめしたいポイントと今後の機種に期待したいことを記します。

<こんなところがおすすめ>

1.iPhoneに負けない快適なレスポンスを欲しがる人におすすめ

最強チップセットと最新AndroidOSのコラボにより、iOS搭載のiPhoneに負けないほどのレスポンスです。
また、これまでのAndroid端末とは別格なほどサクサクしていますので、もう元に戻れないかもしれません。

2.画面に見惚れてしまった人は買うべき

曲面ディスプレイのデザインは本当に美しい仕上がりです。
サブメニュー用途から持ちやすさのために曲面ディスプレイサイズを変更したのはよい選択だったと思います。
また500ppiを超える高精細さは感動を与えてくれます。

3.大きな画面の端末が欲しいけど、もちづらいのが嫌なひとに

曲面ディスプレイのおかげで本当に手に馴染みやすいです。

持った感じとしてワンサイズ下のiPhone6といっしょ。

これはもっと普及して欲しいと思いました。

最近のスマホ巨大化により持ちづらくなっている対策の答えとして曲面ディスプレイが解決してくれると思います。

 

では、今回残念であり次機種に期待したいところを記します

1.見た目にこだわった割には細部の仕上げは2流レベル

デザインにこだわったとアピールしているこの端末ですが、
細かくみるとスピーカー穴・USB穴まわりの仕上げが雑なのです。(上、Galaxy S6 edge 下、iPhone6 plus)

iPhoneと比較すると顕著にわかってしまうのです・・・

せっかく見た目にこだわったならば最後まで極めて欲しかったです

2.ホームボタンが微妙に出っ張っているためカメラ誤動作が度々

ホームボタン2度押しでカメラが起動するのは非常に便利です。
しかしホームボタンが微妙に出っ張っているせいか、カバンの中に入れていると度々誤動作でカメラモードになっている時がありました。
ガラスパネルを貼って出っ張りをなくす手もありますが少し不安です。

指紋認証をワンクッション挟めば対策できるのかなと思います。(どうですか?中の人さん

3.高負荷時の発熱が夏場不安

高性能なチップセットですが、負荷をかけると発熱がなかなかなものです。
夏場をしのげるか不安になります。

 

触る前はハイエンドの頂点を捨てて、某社のパクリじゃんというイメージしかなかったのですが、実際触ってみて動きはサクサクだし持ちやすいしメイン端末用途として欲しいと思う位で必要なものを絞った効果は出ています。
新生Galaxy第一弾のGalaxy S6 Edgeの方向性は間違っていないと思います。
ただし、その方向性へのこだわり具合が不足している部分があるため(例:見た目に拘った割には細部仕上げが甘い)、某社の端末と比べると輝きが足りず(大抵の人が)パクリじゃないかという考えが出てきてしまうのかなと思いました。
ぜひ、次期種はその方向性へとことんこだわり魅力のあるGalaxyを出していただきたいですね。

以上 レビューでした。

 

<参考:これまでのエントリー>

新生Galaxyの魅力とは? Galaxy S6 edge レビュー 外観編
エレコム ソフトケース レビュー Galaxy S6 edge レビュー 番外編
新生Galaxyの魅力とは? Galaxy S6 edge レビュー 使い心地編
新生Galaxy のGalaxy S6 Edgeを触った感想まとめと次に期待したいこと

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告