Androidアプリ 燃費計測ツールを作ってみた(改良)

AppInvatorでカンタンなアプリを作成してみました

P1070222

タイトル:「燃費計測ツール」

燃料と走行距離を入力して燃費を出すだけのカンタンなアプリ

どうみても俺得アプリです

2011/1/4機能追加しました
sendtw
TWITTER投稿機能追加です。Twitterボタンを押してください。

機能追加項目:前回の履歴を表示・アイコンがついたよ!(2010/12/19更新分)

~DL先~(設定→アプリ→提供元不明アプリ使用を許可にしてください)

こちら

★日本名は非対応なので、nenpiというアプリ名です

/*blockソースなど*/

rire1

ri2

rire3

見苦しいBlockでスマソ(修行不足

/* AppInventor を使って思ったこと*/
・Java知識ゼロの人間でも、最初3つのチュートリアルを覚えればとりあえず使えるようになる(当方、VBAとVBが多少使える位の人間です)
↑ただし、プログラミングの基礎の基礎は覚えていないと難しいところ有り(ifの使い方とか・・・)
・日本語文字列が使えません。どうしても表示したいならペイントソフトでPNG化したものを貼りましょう
・アプリのアイコン自作したいです(現状できないっぽい)
・eclipseとの互換性は無いため、コード入力とか出来ません、よってAdmobを埋め込んでお小遣い稼ぎAppにはなりませぬ
・ブロックエディタの領域広くして欲しいなぁ(すぐ満杯に・・・、これは作者のプログラムセンスの低さかもしれません

/Clockブロックの表示の仕方は(備忘録)
「何(時間・分・秒)を出すか」←(インスタント)←出したいモノ を書く
で出てきます。

コメント

  1. denwaban より:

    いただきました。自作出来るんですね。ケータイのアプリ自作なんて遠い所の話だと思ってましたが自分の持ってる端末で可能だなんて…当方もクルマでけっこう走るので使わせて頂きます。

  2. k_tuned より:

    Denwabanさん
    こんにちは~。ダウンロードありがとうございます。
    俺得アプリを使っていただけるだけで感謝です

    すでに持っている環境ですぐにアプリが作れるとはいい時代になりました。。。

タイトルとURLをコピーしました