どうもお久しぶりです。久しぶりのブログ更新となります。
低価格iPhoneであるiPhoneSEを購入しました。
少し使ってみた感想を記したいと思います。

5万円から買えてしまうiPhoneだけどチップ類は最新


はい、開封の儀です。

なんと5万円から買えてしまうiPhoneです。
そこそこ使う128GBモデルでも5.5万円とこれまでのiPhoneの中でもめちゃくちゃ安いです。
安いから何か問題あるでしょ?と思いがちですが、
チップセットは最新のA13、esimにも対応しており、最新モデルであるiPhone11とほとんど変わりません。

大きな違いはiPhone8のようなサイズ感と指紋認証ぐらいでしょう。

最近のiPhoneは重いものばかりですが、こいつは148gと軽いぞ!

縦幅: 138.4mm
横幅: 67.3mm
厚さ: 7.3mm
重さ: 148g

見た目はiPhone8と同じだけど、微妙に違っている

名機であるiPhone8と同じ外観となっているが微妙に違う部分がある。


アップルマークの位置


Red EdtitionはiPhone8のような濃い赤ではなく、iPhone11と同じくさくらんぼのような明るい赤色である。

これは赤を購入された人の中でもガッカリな人多いですよね。

ディスプレイの曲面処理が微妙に違っており、iPhone8用のガラスフィルムを買うと四隅が微妙に浮きます。
まぁ気にしない。

ケースは100円ショップのiPhone7/8クリアケースが使えました。

レスポンスはiPhone11と変わらず不満なし


動作は本当サクサクしています。
画面サイズが小さいので文字入力が楽に感じます。

安かろう悪かろうという感じは全くありません。

電池の持ちは1日持つかな?とちょい不安。iPhone11のように使うとすぐなくなる。


iPhone11のような最新iPhoneを使っている人からすると電池の持ちが短く感じます。
それは電池容量がiPhone8と据え置きで1800mAhしか無いからです。
iPhone11は3100mAhもあるので当たり前といえば当たり前です。
というか、iPhone11は普通に2日持つので電池の持ちすごくいんですよね。

普通の使い方で1日持つかな?という感じなので、iPhoneSEやiPhone7/8から買い換えるユーザーからしたら電池の持ちはもちろん良くなります。

カメラ性能はiPhone8より若干良い?実用さで全く問題ないレベルです。


1200万画素F1.8のレンズを搭載しています。
広角や望遠レンズはないシンプルなアウトカメラ1つです。
ナイトモードは持たず、夜景撮影は苦手ですが普通に撮影するには問題ないレベルです。
iPhoneのカメラって8以降は通常日光下であれば全然問題ないっすよね。
iPhone11との作例を比較しましたので参考にしてください。

お外


iPhoneSE


iPhone11

サイゼ


iPhoneSE


iPhone11

サイゼメニューのマクロショットテスト


iPhoneSE


iPhone11

暗めの場所


iPhoneSE


iPhone11

サイゼ飯


iPhoneSE

iPhone11のほうが彩度、暗いところもイケてます。
が、iPhoneSEも悪い写真じゃないです。
ほんとiPhone8のようなカメラですね。

さいごに


5万円でここまで使えるiPhoneが買えるとは思いませんでした。
小型廉価モデルといいながらもチップは最新で性能に文句を感じさせないアップルのこだわりを感じます。


そうそう昔あったXperia Z3 Compactを思い出します。
小さいボディだけど性能に妥協をしたくない。

最近のスマホはカメラスマホ化もあり大画面・多レンズ化で巨大化しつつある流れに一石を投じる良い流れになると思います。

そうそう、iPhoneSEの登場までは、新しいiPhone欲しいけど安くて性能も満足できるモデルはiPhone11ということで、重さに妥協しながら買う人が多かったと思います。
これから店舗にiPhone11売れ残っちゃうのかなーと不安に思ってしまったり。

ちなみに1つ懸念に思った電池の持ちは、
今のスマホの電池容量が大きすぎるからと思って、使う時間を減らすかバッテリーを持ち歩きましょう。

初代のiPhone SEやiPhone7/8から今変更するライトユーザーさんにとっては1日もつはずなので大丈夫です。と前置きしておきます。

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告