備忘録をかねて記します。

<事前の注意事項>
Root化行為を行うとメーカー修理などサポートが受けられなくなります。また、本手順を参考に損害が発生しても一切の責任は負いかねますので、行う場合は自己責任にてお願いします。

先回のレビューで記したとおり、ソフトバンク版のGALAXY Tab4 403SCはSM-T237Zというモデルであり、SplintのSM-T237Pと姉妹機である。

SM-T237PのRoot化方法が出ておりましたので、できるかどうか試してみました。

http://forum.xda-developers.com/tab-4/general/root-sm-t237p-t2849224/page2

Instructions”
1. Download this auto root file by chainfire CF-Auto-Root-milletlte-milletltexx-smt335.zip

2. Enable usb debugging in developer options. 

3. Then boot your tablet to download mode

4. Use odin included in this zip and flash the CF-Auto-Root-milletlte-milletltexx-smt335.tar.md5 in the PDA section leave odin open

5.The tablet will reboot to recovery and fail and then it will return to download mode. click the seset button in odin 

5. Then flash the twrp_2.7.1.0_SM-T230.tar.md5 in the PDA section the phone will reboot normally now and you will have root.

6. Remember this recovery does not work for our phone it will just allow the phone to boot normally so if you try to boot to recovery you will loop to download mode. To fix this just simply use odin again to reflash the twrp_2.7.1.0_SM-T230.tar.md5 and then phone will boot normally.

 

CF-Auto Rootなので、されたことが多い人がみえると思いますので詳細手順は割愛します。
指定URLより、ファイルをダウンロードする。解凍しOdinを開く。
端末をダウンロードモードにして、OdinのPITにCF-Auto-Root-mille(略).tarmd5を焼くだけで完了です。

 

Root CheckerでRoot化できたことを確認しました!

スポンサーリンク