先日予約権利を入手したJOJOスマホを受け取りを受け取って来ました!

ねんがんのジョジョスマホを入手したぞ。

おおまかな内容はS-MAXさんに寄稿しまして
愛でているかッ!?ジョジョスマホ「L-06D JOJO」第4回 購入したので開封していじってみる【レビュー】」に載させていただきました。(なぜか連稿扱いになってるw)

じゃぁ、ここに書く意味ないんじゃないのと言われてしますが、
ディープな内容・ジョジョとは全く関係ないネタにて書いてみようと思います。 
(当り障りのない一般的な内容ですしおすし、JOJOのことばかり書いているよね)

予約の模様は、「JOJOケータイの予約完了&回線戦略をどうすべきか?」をご覧ください。

それではどうぞ!

1.LGをさりげなくアピールしている外観

実は本体サイドのフレームはゴールド色です。
しかも、安っぽい国産端末のツルツルゴールドではなくザラザラゴールドなので。ものすごく高級感があふれているんです。 ソニエリの名機種 W44Sグリーン色のようなゴールド。限定モノではなく、高級感で所有欲を満たしてくれますね。

みなさま裏側といえば、右上のおねえさんの絵と作者さんのサインに注目すると思いますが、
右下にLGのロゴが書いてあるんですよ。 さり気なくLG製ということをアピールしてますね。

 

2.NOTTVは使い方を選べば使えるかも、でも420円も払いたくない

アンテナを伸ばさないと、やはり圏外

Optimus Vu は何故かNOTTVに対応しています。スマホ向けのデジタル放送のNOTTVは月額420円オプションサービスになりますが、初回31日間無料ということらしいので契約してみました。

microSD乞食できるモニターキャンペーンで一度NOTTV自体は体験しているのですが、その時の端末、SH-06D・N-04Dと比べると電波感度がいいのですよ。ただし30cmもあるドデカイアンテナを伸ばした場合です。

タイトルに使い方を選べばと書いてあるとおり、通常視聴は相変わらずダメです。
そこでおすすめするのはタイムシフト視聴
見たい番組を予約しておいて、窓側にアンテナ伸ばして置いておけば(ここ非常に大事)、
夜中に番組をダウンロードしてくれて、いつでも見ることが可能なんです

今ならCMのとおり踊る大捜査線 やってますから、
15分の踊る大捜査線と20分のミュージック・ビデオ番組 2本を登録しておけば、通勤時の時間つぶしに最適です。

もちろん画質Goodなので、こういう使い方ができれば420円払ってもいいのかなと思います。(思うだけです

 

3・おいくらで買ったの

月サポは10万円超え!?

コラボモデルは高いといいますが、各通信事業者の競争が激しいこともあって様々な施策を活用したら思った以上に安く買えました。今回は3月にauに飛ばした回線をMNPを使い戻してきましたので、

項目 金額
本体価格 84000
新規クーポン -5000
出戻りクーポン -10000
家族同時契約 -10000
店舗CB施策 -30000
購入価格 29000

なんと、29000円で買えてしまいました。

そして、この端末の魅力といえば、月々サポートの金額が大きい点。
U25月サポ増額施策(8/31まで)を使って、105840円の割引額となりました。

プラスXi割の子機として使うならば、ユニバーサル料だけで維持できる優良回線です。

4.カメラ性能はコジキマスクオリティー

カメラ性能ははっきし言って、iPhone4S/Galaxy S3といった最近の端末と比較すると残念性能です

ノイズ多い・ピントが合いにくい コジキマスもといOptimus LTEと同程度の残念っぷり

液晶がキレイなため、端末で確認すると悪くないように見えますが、パソコンで確認すると・・・。
ガジェクラな方は、カメラ用に別端末を持ち歩いたほうがいいです。

リサイズしていますが、JOJOスマホで撮影した写真を御覧ください。

餃子といえばは・ま・ま・つ、浜松餃子だろ

カニうまひ

ビールクズナー

5.4:3の液晶ディスプレイは・・・

動画を全画面でみると4:3になってしまい、縦方向が広がります。

4:3で製作された昔の作品をみるにはちょうどいいですね。(ただ、それだけ

 

6・電池の持ちもコジキマスクオリティー

3世代SnapDragon・LG製ということもあって、

電池の持ちは悪いです。

電池の持ちはどうにかならないの?と過去にLGの中の人と話した時、普通のユーザーは軽さを追求するからそこまで気にしない。ヘビーユーザーはモバブを使うから、それで勘弁してくれと言われた覚えがあります。

2012夏モデルと比較すると電池の減りは早く、モバブは必須です。
このあたりはコジキマスクオリティーでしょうか

ただし、あれだけ電池の悪いOptimus LTE(フルに使うとモバブを2本消費する)と比較すると、
多少持ちが良くなったと思いました。LGとして多少努力しているのが伝わってきます。

そうそう出先でコンセント環境がある方は、この端末の電池の持ち問題をクリアできるかもしれません。
急速充電機能を積んでいるため、充電時間が短いです。

 

7.おすすめのアクセサリーと使えないアクセサリー

限定モデルということでスマホアクセサリーにもこだわりたくなりますよね。
私のおすすめするアクセサリーを教えますね。

(1)Rayoutのハードコーティングシェルジャケットがオヌヌメ

なんとケースにタッチペンをしまうことができるのです。

無くすと再販できないJOJOスマホ用タッチペン。
タッチペンしまうスペースがついています。 そしてクリアケースですから、保護をしながらJOJOスマホをアピールできる。値段も2Kほどなのでオススメです。

[amazon_link id=”B008O9EK3M” target=”_blank” locale=”JP” container=”” container_class=”” ][/amazon_link]

(2)JOJOスマホにはオススメできない保護シート

それは、バッファロー製の「誰が貼っても絶対に気泡ができない液晶保護フィルム」です。
性能としては悪くないのですが、

液晶以外のパネル部分が黒色で覆われているためJOJOスマホ液晶パネルのモノグラムが見えなくなってしまいます

JOJOスマホユーザーはこいつは避けましょう・・・

 

8.耐水性能試験をやってみました。

このJOJOスマホは防水機能付きです。IPX5/7に対応しているため、
前回見事水没した、防水対応新みまもりケータイより高性能なので期待できそうです。

IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から1分あたり12.5リットルの水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。
IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。

それではどうぞ

今回の会場は、松並木の広がる「三保の松原<静岡県>」です。

太平洋の海水に浸けてみました。

これでは物足りないので、

太平洋の海水へ、盛大にシューーーートっ!!!

見事海水漬けにしてしまいましたwwwwwwww(オワタ)

 

・・

 

・・・

でも、

何も問題なく動きました。これぞLG(コジキマス)の技術力!!

素晴らしいです。海水をかぶっても問題なく動いてます。防水といいながら防水ではない新みまもりケータイとは大違いです。

※かぶったあと即水洗いをしました。防水性能は真水のみが対象であり性能以上の実験をしています。決して真似をしないでください。

結構色々悪いこと書いたかもしれませんが、
こんだけデメリットあっても、朝から並んだ端末・抜群の高級感で所有欲を満たし、長く使いたい端末です!

オチはないけどこれでレビューはおしまいです!

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告