念願のitちゃんことOptimus itを手に入れた

AppComingさんのご好意によりOptimus itをお借りすることができました。

LG Optimusシリーズはほぼ制覇しているガジェクラな私がレビューしてみたいと思います。
また今回は分割構成にてお送りします。それではどうぞ御覧ください。

借り物なので、耐水試験は今回やりませんのであしからず(笑

1・Optimus itとはなんぞや?

Optimus itといえば、LG製のドコモ向けコンパクトタイプのAndroidスマートフォンですね。
この特徴といれば、コンパクトタイプといえば機能が省かれていたり、スペックダウンされていたりと廉価版のイメージがあると思います。
しかし、このOptimus itは違います。
・CPUはGalaxy S3と同じSnapDragon S3 Dualcore MSM8960
・xiにはもちろん対応
・HDR機能付きカメラ
・ワンセグ・赤外線・お財布ケータイ
そして防水に対応
・あと割りと安い

小さいながらも何でもできるGoodな端末です

小さいけど何でもできる端末だぞ〜、と覚えておくと良いでしょう。

2・外観チェック

今回はピンクをお借りすることができました。Optimus itの中で一番奇抜な色です。(white/black/purple/pinkの4色展開)

奇抜なピンク色ですねぇ。ドコモ端末となるため、ロック解除画面は共通ですね。

LG Electronicsの文字が輝きますね。底面が多少もっこり膨らんでいます。
なお、ストラップホールがついていないため注意が必要です。
ストラップホールは左下部についてました。(ご指摘ありがとうございます。)

上部を拡大してみました。
上面に電源ボタン・イヤホン端子・ワンセグアンテナがついています。
また、カメラ部の上に赤外線・下にモバイルライトがついています。
シンプルなデザインであるとおもいます。

蓋をあけてみました。バッテリーは1650mAhの標準的な容量。
Simカードはmicroタイプを採用しており、バッテリーを外さないと、抜き外し出来ない構造です。

3・他機種と比較してみた

比較用端末は最大のライバルとも言えるiPhone 4S・兄貴分になるOptimu Vu(JOJOスマホ)を用意しました。

表面

裏面

見てもわかるとおり、Optimus VuとOptimus itは一回りもサイズが異なります。4インチワイド液晶と5インチ通常液晶なので全然違いますねw
あとiPhone4Sと比べるとほぼ一緒なんですね。次にiPhone4Sと詳しく比較していますのでどうぞ

4・iPhone4Sとの比較

見てもわかるとおり、Optimus itはiPhone4Sをものすごく意識したのかな?と伝わってきます。
Optimus itはIphone4Sと横幅がほぼ一緒で、ワイド液晶分だけOptimus itのほうが大きいように感じます。
厚さは、前述した下部の膨らみもあって若干optimus itのほうが分厚いのですが、膨らみのない部分で比較するとiPhone4Sと一緒です。

重量はiPhone4S 140g・Optimus it 132g
画面解像度はiPhone 4S 960*640dot・optimus it 800*480dot
内蔵メモリはiPhone4S 16Gb〜・Optimus it 5GB

となり、解像度・内蔵メモリを除けばOptimus itのほうがリードです。
赤外線・防水といった便利機能、内蔵メモリの少なさはmicroSDでカバーできますので、
実用性でいえば断然Optimus itのほうが便利かと言えます、というより実際使ってそう思いました

5・その他の比較

ワンセグアンテナの長さは、ちょうどiPhone4S 1台分の長さです。
海外端末のワンセグ感度は悪いイメージを持たれているとおもいますが、LG製端末のワンセグ感度は良好です。 (国産機並に)

比較用としておいたOptimus Vuのワンセグアンテナはめちゃくちゃ長いです。
長いこともあって下手な国産ワンセグスマートフォンより感度はいいです。

名古屋のスマートフォンカフェにて未発売秋モデルLGスマートフォン Optimus Gが展示してありましたので比較しました。
Optimus Vu(長男)・Optimus G(次男)・Optimus it(三男)と良い感じのサイズ構成となっています。

(これは、Optimus G /itは購入するしかないんですかね・・・)

外観編はこれぐらいで!
次回の中身編(?)をお楽しみください!

中身編は下のリンクを参照ください!

LG Optimus it (L-05D) が来たからさわるよ! 中身編

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告