あけましておめでとうございます。新年は九州で過ごすこととなり、吹雪のなか2011年となりました。

「本年もよろしくおねがいします。今年はK-MAX Blogに書いたように、端末購入は自重していこうと考えています(無理w」

そして今日のネタは、年末から悲鳴を上げていたメインpcが故障してしまい、「新しい構成にグレードアップ」しましたのでどうなったかお伝えします!

2011-01-03-06.11.32

あっ、メインの犬PCがCore i7 ロゴになっているということは・・・

ことのはじまり

12月末、九州旅行前に画像・動画処理を行っていたら突然BIOSスクリーンが出てきて、HDDの認識がされない状態となった。
untitled
熱暴走かなと思いとりあえず放置をして、新年いろいろなケーブルを繋ぎなおしたりしたが直らず「どうしようかなぁ?」と、、、初売りの広告を見たら

2011-01-03-06.12.11

ハイエンドCPU Core i7 950のマザボセットが4万円!!よくぞ物欲を駆り立てやがったな、エイデンよw

//内容////////
Core i7 950+GIGABYTE GA-X58-USB3(MB)+DDR3 メモリ6GBセットで4万円

よっ、4万円ぐらいなら用意できるんだから買ってくるもんね。

 

lniqu

ということで、即日購入で買ってきました。
(本来は元旦限定のセール品でありましたが、売れ残っていたので購入できたと)

 

 

組み立ててみたら、
あれ端子が足りない
あれ、刺さらないと
問題発覚です。(3つめは違うが)

1:マザボがS-ATAの端子しかないので、今まで使用してきたDVDドライブが使えません

2:CPU供給用12V電源端子がないので、電源を買わなければなりません

3:Vista HomeEditonを新しいOSに買い換えたくなりました

最近、自作PC離れという話を聞きます。メーカーPC比価格差が無くなったのが原因と言われていますが、
それ以外も問題なんだということがわかりました。
「パーツが新しくなりすぎです、進化がすごくて流用がほとんどできない状態なのがいけないんじゃなイカ」
マザボ・メモリ・CPU以外は流用できると思ったら、ドライブも電源も買い換えるハメになるとは、もう次はメーカー製でいいのではないかと思ってしまいますね・・・
まぁ、そんな愚痴はさておき次に行きましょう。

で、追加分を買ってきました。

jzwk

・525W(中途半端)の電源
・S-ATA接続のDVDドライヴ
・Windows7 Profesional 64bit(vistaも64bitだったから問題ない)
3点で23000円ぐらいでしたので、今回の投資は63000円になりました。

組み立て後どうなったのかといいますと、

1:スペック
<グレードアップ前>
CPU:AMD Athlon 64 x2 4400+
MEM:DDR 3.5GB
GPU:Geforce GTS 250 1GB
MotherBoard: ギガバイト製939chipset
HDD:1.6TB
Drive:DVDが書き込めるやつ
Power:400W
WIndows Score:3.2

<グレードアップ後>
CPU:Intel Core i7 950
MEM:DDR3  6GB
GPU:Geforce GTS 250 1GB
MotherBoard: ギガバイト製X58Chipset
HDD:1.6TB
Drive:DVDが書き込めるやつ(新品)
Power:525W
WIndows Score:3.2

赤字は現状維持部品

「なんとCPUとHDD以外すべて購入という流れとなりました」
これだけかえても63000円とは、それだけパソコンパーツが安くなったということですね。

is

Windows ScoreはHDDを除いて平均7のスコアとなりました。
流石、ハイエンド構成です!

体感的にも、明確にわかりますね。
メモリの性能が上がったおかげなのか、データのアクセスがめちゃくちゃ早いです。
サムネ作成もあっという間にできるので、やっとWindows7の機能を味わえれるときが来たと思います。

いやぁ、4年ぶり(CPU/GPUは1年ぶり)のPCグレードアップになりましたが、
ものすごく進化してました。

これでまた3~4年戦えますね、そして3~4年後の進化がどのようになっているか期待です!

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告