国際版を持っていながらも購入しちゃいました。
それは国際版を持っていながらも不満と思っていた部分がありましたので(後述します)。

購入はMNP抑止の熱い引き止めで貰った引き止めポイントを活用

各キャリアもハイシーズン時期にMNP発行窓口に予約番号をしようとすると、
契約期間などに応じて引き止めするための施策で期間限定クーポンを付与してくれることがあります。
今回2017年末に更新月を迎える回線にMNP発行窓口に問い合わせをしたところ、1台当たりに1月末まで使用可な15000ポイントを入手することができました。
色々聞いてみると、あくまでも解約抑止のために期間限定ポイントを付与するためポイントの使い方はお客様まかせとのこと(かなりグレーな言い方ですね)
更に手持ちの機種購入から1年半以上経過する回線も聞いたところ、付与できるとの回答でしたので結果として5回線75000ポイントも入手できちゃいました。

機種代金が12万円弱なので、ポイントを使用して一括なんと4万5千円です。
元々はMNPでMVNOに移行してから出戻りして、MNPで安く買おうと考えておりましたが、note8は機種変更・MNPどちらも本体代金・毎月割に変化がありません。
ということ機種変更にポイントを使うほうが得だし・楽だしということで購入の運びとなりました。

ありがとうKDDI、年末の大きなプレゼントに圧倒的感謝です。

それでは続いて、国際版の不満だった部分を解消してくれた項目を記します。

DeX Station使用時にちゃんと日本語入力ができる

日本語入力に対応し感動

DexStationの入力IMEは純正IMEしか使えないクソ仕様です。
国際版に純正として入っているSamsungキーボードに日本語を選ぶことができないため、日本語入力ができませんでした。
今回国内版を購入すると標準でGALAXY日本語キーボードが入っており、日本語入力することが可能となりました。
地味に便利で使おうと思っていたDexStation、IMEがダメで利用を見送っておりましたが、これでガツガツ使用できます。

国内版モデルしかインストールされていないIMEことGALAXY日本語キーボード

今更気づきましたが、Note8純正フリップカバーの場合はカバー外さずにDeX Stationセット可能

おサイフケータイなどキャリアコンテンツをしっかり使える

おサイフケータイが使用可能に!

電車やらマックで買い物ができる安心感を手に入れた。
国際版にSamsung Payなるものもありましたが日本で使える場所は・・・・

キャリア版購入の特典「携帯補償が使える」ので安心して使用できる

どんどん高価になりゆく最近のスマートフォン。
失くしたら買おう!には厳しい価格に・・・、毎日使うには不安が残ります。
キャリア版購入により携帯補償サービスにも入ることができますので、月400円程度で何かあっても5000円で良品を送ってくれるのは滅茶苦茶ありがたいですよね。
2年間ガッツリと使用してゆきたいと思います(途中で飽きがこないかだけが不安??)

光り輝くゴールドの出来は最高(ただしペン以外)

Note8の展示会で見かけたときからゴールドの出来に良さを感じました。

高価格帯スマホだぞ!というゴールドの光沢っぷりと質感に感動を与えます。
強いて困った点をいうならば

ペンが素のプラスチックなのでガッカリ感が大きい

サードパーティーで何か高級感あるペンがあれば交換したいです。

以上 auの国内版と国際版が揃ったことによりGalaxy Note16となりました。
双方のメリットを理解しながら使い分けてゆきたいと思います。
メイン回線はauなので通話用は国内版を使いますか~~~

スポンサーリンク