どうもこんにちは、退院はできまして術後の痛みと闘い中の筆者です。
入院中のQOLを向上するために純正のSmart Folioケースを購入したものの、amazonで格安ケースを購入していました。
今回はiPad Pro 2018モデルに対応した格安ケースことELTD製のケースを紹介します。

製品はこんな感じ

<製品のリンクはこちらです>

開封してみよう


ビニールのパックで裏には取付・外し説明書が出ています。
日本向けを狙っているのではと想像できます。


折りたたみのできるケースですね。
色はブラックをチョイスしました。


開くと全面を保護できるケースです
APPLE純正の約一万円する、11インチiPad Pro用Smart Folioと同様に裏面も隠してくれます。

違うのはsmart folioの場合は本体との密着はマグネットで行います。
しかしこのケースの場合は、サイド部保護できるようになっているので物理的に密着させる形です。


裏面を覗いてみましょう。
キーボードと繋ぐ下の端子の部分も空いていますね。
純正機器じゃないので穴を開けるのは意外ですがw

装着してみよう


装着するとピッタリはまります。装着感は問題なしです。
黒色のフレームと合った色です。


カメラ部の形状はしっかりと出来ています。
よくあるプラケースですが、革調の見た目となっており質感が高く感じます。


装着してもしなくても同じような絵ですが、装着した状態のおもて面はこんな感じ。


スタンドにも対応しており、ちゃんと立ちました。


ケースの表面を折り畳んでインプットスタイルにもなります。
おもて面を折り畳んだ時にマグネットが働き曲がり具合をちゃんとキープしてくれます。
ただし、マグネットは弱めかな!?


オススメしたい点として、しっかりした厚みを持っており
高価なIPad Proをしっかり守ってくれると思います。


カメラの切り欠けもバッチリです。

重量はそこそこありますが、全体を保護してくれると思うと普通かな?と感じます。

Apple Penがなんと充電できません

このケースの惜しいポイントはコレしかない

なんとApple Penが充電できない

これは致命的な設計ミスです。
マグネットはひっつくのですが、非接触の充電には距離が離れすぎて対応できずです。
ケース厚みのクリアランスが惜しいです。

まぁ、iPad Pro 2018モデル発売前から出ていたケースなので、そこまで読むことができなかったのと想像します。

こんな方におすすめ

ApplePenは使わないぞ! (充電できないし)
本体はしっかり保護してほしいぞ! (しっかりした厚みでカバー)
安いケースが欲しいぞ! (純正の9分の1価格だよ)

iPad Proユーザーにオススメしたいと思います


ということで、ApplePencil使わずに安いケースが欲しい人買いましょう〜。

 

エントリー書いていたら早速apple pencil充電に対応したバージョンが出ていました。

側面はフル空洞になりapple pencilが充電できるように。後ろにペンの保管部が出来ました。

仕事早いっすねwペン使いたい人はこっち書いましょう

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告