このサイズの値段で中古軽が一台買えちゃう時代です。

ほんと中古ってすごいですよね〜、こんな個性的な軽が安く買えてしまうのです〜。というより今回のiPhone高いよね。
最高級iPhoneことiPhoneXS MAXとほとんど変わらない車検コミコミ20万で購入した三菱アイを購入して気づいたことを記します。

新しいiPhoneXを買わなかったので三菱 i(Phone XS MAX)をお迎えしてしまった。

毎回iPhoneの新モデルを購入していた秋シーズン。
今回は魅力をあまり感じなく、同じ値段で買える車なんてないかなーということで買ってしまいました。
それは三菱のアイ!
MRで4人乗りでロータス イヴォーラのお友達とも言える?(言えない)


エヴォーラくんとお友達??

個性がキツすぎるおかげか軽ターボ中古の中で1番お手頃に買うことかできます。

20万円コミコミで10年落ち11万キロオーバーの車体ながらも外装がそこそこキレイな車体を発見。
ナビも付いていて好みのパールホワイトということで一目惚れ状態で即決しました。

MRという良さと悪い点が両方体感できるマシン

スポーツカーに採用されているMRということでエンジンがリアにあり、できる限り重心を真ん中にしています。
そのおかげもありすごく運転がスムーズです。

コーナーも自然に回ることができ、少々飛ばしてコーナー侵入してもこなしてくれます。
ターボが結構効きますので、車重に対して意外と速いです。
ただ、160cmも車高がありますのでコーナー限界よりも車体の方が先にコケるのでほどほどに^^


また、エンジンルームが後ろにあることにより前席の下部が非常に広いです。
足元の余裕っぷりはコンパクトカーを超えるほど広さを感じます。


あとはエンジンルームは荷物部の分厚い防音クッションを外すとエンジンルームカバーが現れます。
防音クッションを外して走ると、エンジン音がリアから鳴りまるでスーパーカー。
アイドリングは3気筒のショボい音がしますが、60km/hを超えるとエンジン音を楽しめるクルマになっちゃいます。

逆にMRの悪さが現れるのは、以下のポイント。
・荷室が異様に狭く家族で1日遠足に行くだけでトランク満載
・リアシートは今の軽自動車と違い、リアにスライドしないのでリアに座る人は罰ゲーム。
・タイヤが前後サイズが違い激安4本セットが買えず結構高い。
・冷却関係はフロントに伸びているので暖機運転が長く冬の運転は燃費悪目

と実用面で色々な悪さはあるものの、楽しい運転っぷりと比較すると断然良さのほうが目立ちます。
乗せてもらって楽しいではなく、運転して楽しいクルマです。

意外と速い3B20型ターボエンジン

車重が900kgもあるため、走りはおまけでしょうと思っていたら結構走ります!
アルミエンジンと低燃費をそこまで気にしない時代でしたのでパワフルな味付けになっているお陰だと思います。
そして当初はアイのためだけに作られたエンジンなのです。(そのご、ekワゴンにも流用されました)
4人乗車でも普通の道ならパワー不足は感じない。山道を走るとちょっと足りない?
1-2人で走ると余裕あるパワフルな走りを見せてくれます。

車高が低ければ、限界まで遊べるクルマになったのにねw

燃費は普通の道で13km/l・高速のんびりで17km/lまで伸びます。
今の軽自動車としては今ひとつですが、ミニバンクラスと比較すると断然良いです。

故障は今のところはバッテリー交換ぐらい

購入してから3ヶ月経過して、出会った故障はバッテリー上がりだけでした。
バッテリーもアイドリングストップが付いていていない時代となるためカインズの地球一周格安4000円バッテリーでOKと費用も格安です。

良いの車体を引いたかもしれませんが、この時代の三菱車というか国産車は良く出来ています。

また10万オーバーの過走行ということで足回りは完全にへたっています。エンジンマウントもへたり気味でアイドリング時に多少音がでるものの、交換すると本体の半分ほど修理にかかりそうなので諦めます。

今のところは買って満足、乗り続けたい車

中古・不人気車・過走行という条件で三菱アイを20万円で手に入れましてとても満足です。
それは車の状態が良かったことと、この時代の三菱車はリコール事件の後で作られているためかなり真面目に出来ているためではないかと思います。

それプラスでとても個性的な顔と希少なMRマシン。
走ると楽しいしMR特有の走りがクセになります。

今の時代には生まれないパッケージであり、壊れるまで乗りたいと思うクルマです^^

1日でも長く乗れるよう維持(いじ)りたいと思います。

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告