今更感ながらイオンSIMを契約したった

b-mobileが提供している月額980円で128Kbps通信が使い放題になるイオン専用SIMを契約しました。
去年一時期騒いだものの、私の家の近くにイオンSIMの買える店舗が無かったので今更ながらの導入です。

中はこんな感じです。驚くのはドコモのSIMカードを使用しています。SIMのサイズは通常サイズです。

とりあえずはぺりあたん(SO-01B)に差し込んで使ってみたいと思います。

<契約にあたり気づいたこと>

・一部のイオン携帯売り場のみの販売。
・契約は30分ほどで完了し普通のキャリアより開通が早い。
・事務手数料にあたるSIM発行料は店頭にて徴収(3150円)。
・データ通信SIMなので、MNP砲としてポートアウトには使えない。
(音声契約料金プランなら可能であるが、データ通信契約→音声契約にするには新たにSIM発行がいる模様)
・逆もしかり、他社からMNPを使いイオンSIMにポートインできない。
・結構売れているらしい

<通信して気づいたこと>

・APN設定変更がいるため注意
(APN:dm.jplat.net UserID:bmobile@aeon Pass:bmobile)
・128Kという通信速度なので、BG受信設定にしていると通信したい時にBGで通信してて、通信完了までに時間がかかるため、同期設定・BG受信はOFFを激しく推奨
・TwiccaのTL確認・専ブラ使用時の某掲示板チェックはさほどストレスなく通信できた。

<結論として>

・同期設定・BG通信をOFFにして使うべし!(BG通信で本来使いたい通信が遅くなりイライラがたまるので)
・TL確認・某掲示板チェック位のテキストメインなら使えるっていったレベル
・画像・動画は物足りない速度(ものによっては再生できない)、それらは他のSIMか家でWIFIしてチャックするしかないです。
・980円/月という価格だからオマケ程度として使うとがっかり感が少ない

128Kといえば、5年前に使用していたWillcomの京ぽん2と同程度の速度なんですよね。
5年前はこれで普通に使えていたと思うと、5年もの間にコンテンツが大容量になったんですね・・・
あと、オプションでもいいのでWillcomにあったデータ圧縮サービスがあれば嬉しいのですが

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告