いやっほい!廃墟と化したスペースワールドやで #旅するイエデンワ

北九州のテーマパークといえばこれっ!スペースワールド。宇宙と絶叫系を楽しむことができるテーマパークは昨年2017年末に惜しまれながら閉園となりました。

閉園前は盛り上がりを見せていたいたもなの、閉園後は廃墟となってしまいました。

筆者自身も小さいときに何度も行った場所なので惜しまれるばかりです。

売店内はまっさら、地面に置かれたゴミが廃墟感を醸し出しています。永遠から半年でこんなにも廃墟になるのですね。
入り口はもう開かれることはない。開業していた頃はここで尾根遺産にチケットちぎられましたね。遊具は売却され、売れなかったものだけ残りました。その中で目を引くのはスペースワールドの目印でもあるスペースシャトルのレプリカ。流石に買い手が付かなかったのですね。

ジェットコースターや観覧車は売却され海外で第二の活躍となる予定です。閉園時に行っていた落書きコメントキャンペーンがそのまま残っています。別れを惜しむコメントが無数に書かれていた。しっかり読むと目がウルウルしちゃうぞチケット売り場ももちろん閉鎖されたままでした。この門もいつまで残るのか?

数年後にはこの姿すら見られなくなると思うと寂しい限りです。

アクセス方法

地図の中心へ

JR鹿児島本線のスペースワールド駅からすぐです。

スペースワールドという駅は残ったままなのですね。横に巨大なイオンがあるためイオンの利用にお便利です。

参考URL

スペースワールド跡地 21年新施設めざす 毎日新聞

2021年を目処にイオンのどデカい施設が立つ模様です。アウトレットですかねぇ。ららぽーとみたいな巨大施設なのか?

最後にひとこと
「やっぱり全盛期にもどりたいね!閉園前の様子はこちらに

閉園前はいっぱいお客さんがいました。盛り上がっていた頃がいいですよね(2017/12)

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告