モノレールそのものがお店かよ!#旅するイエデンワ

こちらは静岡県の焼津。おさかなのおいしい土地にモノレールそのものが店舗というどんぶり屋さんが存在する。

その名も番番亭である。

千葉で使用されていたモノレールをそのまま静岡に持ってきて店舗にしてしまったという。
店主の鉄道愛が感じられるお店です。

運転席へはどうぞご自由におはいりください。と自由さ満点

ふつうにつり革、車内広告のある空間で飯できるという最高の鉄分摂取が可能だ。

マグロ丼は赤身満点でうまい

店にも書かれていたカツ丼もチョイスしました。
いい感じのダシに肉がきいています。

焼津観光に満足できる会場です。

アクセス方法

<地図>

地図の中心へ

住所
静岡県焼津市越後島563-4
054-627-8525
水曜定休日、11時~15時の営業。金~日は20時まで営業。

アクセス方法
東名焼津ICより北側に進んた場所にあり。奥まった場所にあるので要地図です。
有名な観光地こと焼津おさかなセンターより1km程度なので、ついでに寄られるをおススメします。
JR焼津駅から距離ありますので、車での来場を推奨

焼津さかなセンターついでに寄るのおすすめです!

参考URL

【焼津】モノレール食堂 番番亭 from 保存車めぐりの記録

最後にひとこと
「かつ丼また食べたい・・・」

 

広告欄

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告