Gear Fitのおかげで5kg近くダイエットできました。(が、のちにリバウンド!!

 

SamsungのGalaxyシリーズと接続できるGear FitをGalaxy S5購入と同時に購入しました。
4か月ほど使用した感想を記したいと思います。

 

1.曲面有機ELディスプレイがカッコいい

 

数あるスマートウォッチの中でも、GearFitを選んだ理由はこれとしか言いようがない。
デザイン的にも優れており、有機ELなので視野角・発色もよく外で使うにも不満を感じさせません。(直射日光下では最高照度まで上げるのをおすすめ)

 

2.エクササイズ機能は運動を促進させる

GearFitにはエクササイズ機能がついております。
運動時に起動しておくと、行動ルート記録・消費カロリーを出してくれる。
歩数計もついているのでランニングをしなくても何歩歩いたかわかりますね。
ミュージックプレイヤーの変更機能もついているのでランニング中に曲目変更は地味に便利です。

あとは自転車機能を選んだときは、速度表示もしてくれる。
使うのは危険であるが、自転車メーター代わりにもなりますね。

 

3.スマートフォンをみなくてもGMAIL内容・LINE通知みれるのは便利

Gmail/LINE内容を端末上で確認することが可能です。
Gmailは100文字程度、Lineは文章のみとなりますがこれだけあれば十分です。
欲を言えば、簡単な返信がGearFit上でリプライできればよかったかな

 

4.電池は日常利用には十分な性能

歩数計起動・Line・メール通知を起動して2日は持つため、通常利用には支障が全くありません。
初代SONYのSmartWatchと比べると大きく進化しましたね!

ただし、連伯旅行になると途中で充電がなくなるかもしれないため充電器が必須です。

電池残量でヒヤヒヤするようなことはもうないです!

 

5.誰も持っていないという魅力

プライスは発売当初は3万円弱。今は少し安くなり2万円弱で手に入れることができます。
普通の時計と比べると高めで、Galaxy端末でしか使えない条件もあることで所有している人は少ないです。(Galaxyマニアか、お金持ったガジェットオタクぐらい??)

逆に言えば、持っている人が少ないので目立つ端末になりますね。
希少さではピカイチですな。

 

ここまでは魅力を紹介してきましたが、
後継品はここを良くしてほしい!という愛情をこめて残念なところを紹介します。

 

6.時計としてみると耐久性が全然ダメ

3か月使用しただけで塗装剥げが発生・バンド止めの金属は変色し、バンドの穴にヒビが発生してしまいました。
時計としての耐久度は低く、後継品は製品としての強度を見直してほしいです。

どうせガジェクラはすぐに新しいものに買い替え気づかないと思いますが、一般人からみたらこんなヤグいものなのかと悪いイメージがつくと思う。
ちなみに替えのバンドはプラスチックな素材で3500円ほどするので高価ですね・・・

 

7.電池切れを引き起こすとスマホと再認証が必要な点が不便

GearFitの電池が空になり充電後電源をつけると再認証が発生するときがあります。
手元にGalaxyがないと使えないのはとっさのときに困ります。
ソフトウェアバージョンアップで時計表示だけでも出してくれると助かるのですが・・・

 

以上 正直なところ、まだまだ発展途上なソフトウェア・作りとなっていると感じました。
1年後どれぐらい進化しているか期待をしたいスマートウォッチ業界です。

GearFitを触って思った要望は、
時計としての耐久性・不十分なソフトウェアチューニングを良くしてくれればよい端末になると思います。

あとは、価格をもう少し下げてくれたらうれしいな(Gearシリーズ自体ものすごく高いですね・・・)

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告