久しぶりの更新となってすみません!!書く習慣が完全に無くなってしまいました。
iPhone6S発売のビックウェーブに乗って筆者も購入しました。購入した感想でもざっとどうぞ!

1.iPhone6Sを入手したった〜!

iPhone6と一緒のデザイン。カメラ強化と画面の押し具合で反応が変化するtouch3Dが進化ポイントという控えめな今回の端末です。

 

あとは新色のローズゴールドが注目となっています。

詳細は下記リンクを見て下さい。

iPhone6S Apple公式紹介ページ

 

2.Plusじゃなければキャリア版のフリー在庫は結構ある模様

予約なしでも今日iPhone 6s Plusが買える!? iPhone6s/6s Plus在庫情報をチェック from Engadget

これまでのように行列をしなければ入手できない事態ではないようです。
6S Plusは予約してもなかなか入手できない状況ではありますが、6Sであれば予約なしで希望の色・容量が買えるほど潤沢な在庫がありました。
ぱっと見あまり進化がないように見えるため買い控え&いつも以上の供給力があるためだと思います。

行列に並んで、並んだ人と色々語った思い出のある買い方も大事ではありますが、やはり疲れます。今回の買いやすさは本当にありがたいです。

3.スペックでは見えないところがかなり進化している

じっくり触ってみてじわりじわりと良さがわかってくる端末であることがわかりました。
まずはレスポンスがめちゃくちゃ高速であること。高速といわれているiPhone6 / Android Xperia Z3 compactより断然レスポンスは優れています。
ハードなツイ廃民・Lineユーザーにこたえてくれる良い端末であります。

指紋認証も改善されており、認識度も上がった感じがします。
あと注目のTouch3Dは、まだ使用できる場所・アプリは限られるものの、今後の使い方でさらに良いものになってくると感じました。今後に期待です。
文字入力時に文字画面を長押しするとスクロール対応してくれる機能はすごく便利でした。昔Sharpのガラケーであったタッチクルーサーの便利具合を思い出します。

4.カメラ機能はこんな感じ

見て感じて比べてみよう!! Xperia Z3 compactとiPhone6Sとの比較です。

 

Xperia Z3 Compact

 

iPhone6S

明暗のディテイル・色具合からもiPhone6Sのほうが高性能に思います。
あとは当方imac5K使いのため、これまでのiPhone搭載の8MpixカメラではiMac壁紙にするには画素数が足りず、今回のiPhone6Sで12Mpixになったのは嬉しかったです。そして4K動画撮影も可能になったのでiPhoneで撮影した動画をiMacでガツガツ編集できる趣味が持てますな!

 

5.施策を活用して安く入手しちゃいました。

円安と高性能化の影響を受けてか、本体価格はどんどん高くなっています。
6S 64GB Softbank 定価が106560円とPlusでないのに関わらず10万円超えの端末となってしまいました。月々割値引きをしても実質負担が28512円といつもより高いです。
10万円以上の割賦契約になるとCIC審査も絡むため、いつも割賦契約出来ていた人が今回のiPhoneが買えない人が出ています。
少しでも安く買うために筆者はこんな方法を使用してみました。参考で紹介します。

というか、この施策がなければ今回購入しなかったと思います。(とはいいながら多分買うと思いますが)

①ソフトバンクの一部ユーザー限定の機種変更2万円引きクーポンを使用

発表前から”話題のスマホ”の割引合戦!auだけでなく、ソフトバンクも「iPhone 6s」が機種変更で最大2万円引きになるクーポンを一部利用者に配布――新規契約・MNPの3回線で最大6万円引も from S-MAX

偶然にも私の回線に届いていました。このクーポンを適用すると2万円=1000円*20ヶ月間使用料から値引きをしてくれる施策です。
(他社のように本体から直接値引かないケチなところは相変わらずソフトバンクらしいです)

②機種変更下取りはiPhone4S 16GBを活用する

機種変更下取りプログラム from SOFTBANK

一般的にキャリアの下取りキャンペーンは下取りのごとく安価な値段ですね。しかし、機種変更促進のためにiPhone4Sが24840円も値段がついています。
白ロムを入手して、それを下取り端末として利用しましょう。オークションであれば1万以下、中古携帯販売店でも1万弱で購入できるため、ユーザーは必ず得します!是非使ってみると良いでしょう。(本来の下取りキャンペーンの目的と異なる内容なので、なにかあっても自己責任でお願いします)

なお、iPhone5S/6ユーザーから変更する人は下取りよりも携帯買取店に投げるほうが高価買取してくれます。買取店で買取してもらって、そこで4Sを買って、4Sを機種変更下取りキャンペーンに流すのがお得な方法といえます!

①②を活用して、実質負担が0円以下になります。こりゃ使うしかないでしょ!

6.おまけ、ピンクゴールドってどうなの

注目のピンクゴールドですが、写真よりもピンク・ピンクした色になっています。
写真から個人的にはサーモンがかったピンクと思いましたが違いました。
流行でピンクゴールドを使うのもいいですが、ピンク・ピンクなそのまんまピンク的な色が苦手な方はよしたほうがいいかもしれません。

なんで言うかというと、私がそうであり最初ピンクゴールドを入手したものの実物見て自分には合わないと思い、ゴールドを調達しました。
人それぞれ好みのレベルでありますが、ご参考として!
普通に使うにはピンクゴールドは上品なピンクでイイセンスのカラーをしていますよ(自分が使うにはアレですが・・・・

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告