はい、Mac Book Airを購入して数週間経ちました。
10年ぶりぐらいのMACで、使い方がわからず悪戦苦闘しながら使っております。
とりあえず気づいたこと、助けてほしいこと(ぇを記してみたいと思います。

サイゼでワインのみながら書いたので、駄文乱筆にご注意ください

1・きれいなフォント・ビジュアルな画面で作業する気を起こさせる

購入した理由のひとつとして、きれいな完了のなかで作業をするのが夢でした。
窓ばっかのメニューでは、どうも仕事場にいるような感じがしてやる気になりません。
Macはそのへんよくできているなぁと思います。

2・思ったよりも電池が持たない&高負荷時の発熱がヤバい

MBAの電池の持ちは5時間といわれてますが、ニコ動とか色々みていると3時間ぐらいしか持たない感じがします。
あと、動画再生など負荷をかけると、本体が熱くなります。冬には便利ですが、膝の上でMBAライフするには熱くて苦行かもしれません。

3・新バージョンOS Lionの恐怖

新バージョンOSのつらさを味わってしまいました。NASサーバーがLionにまだ対応していないため、TimeMachine機能が使えなかったり残念な事態がおきています。また、MacOSにデフラグの概念がなく、デフラグソフトは別途購入する文化に驚きました。ideflagというソフトを購入してみましたが、これもOSバージョンの関係で簡易デフラグしかできず、ちょw買った意味ねぇぇぇと思いました。
まぁ、それだけドジっこというのかtry&errorなOSがマックなんでしょうね。昔から変わらずな感じです。
あと、メモリは思った以上に喰います、間違いなくMBAはメモリ4GBモデル以上を推奨します。(モデルに悩んでいて、4GBメモリモデルを薦めてくれた店員に感謝)
windows7に比べるとメモリ管理など、中身は知らぬ間にWindowsのほうが進んでいたのですね。
Macのほうが最先端と思いましたが、知らぬ間にWindowsに抜かされていたのは残念です、やはりシェアの関係か・・・

4・BootCampがなかなかはいらねぇ

BootCampを使いwindows環境を構築しようと思いました。そもそもBootCamp目当てでWin環境をスリムなMBAで実現しようとしてました。
しかし、驚いたのはOS Lion以降はWindows7しか対応していない。
WindowsXPの空いたライセンスをインストールして、悪戦苦闘してました。(7じゃないといけない事にあとあと気づく)
で、Windows7 Home Premium を購入してインストールしましたが、フォーマットが上手くいきません。
それはデフラグ概念をもたないMacのせいなのか、ウェブ検索するとデフラグもしくは、OS再インストールして再フォーマットしないと解消できないようです。BootCampをやるだけでこんなに苦行が待っているのか・・・
外付けHDDを買ってきて、データをバックアップして、再インストールするしかないんですかねぇ・・・困ったもんです

5・MAC環境にしたことによる投資

まず、Windowsの環境がBootキャンプでしかできないので、というよりBootcampがいまのところできないので、
MacOS用のソフトを購入することに「なりました。
・画像編集にFireworks CS5・いまのところ使えないideflag・BootCamp用にWindows7を購入しました。

うわw高いです。そんなもんでしょうねぇ

 

なんか、悪い点をつらつら書いているような気がしますが、それだけドジっこなMAC愛着が沸いてきます。
こんなやつだけどとことんつかいこなしてやるか!

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告