なんと、Xperia rayが ICSにバージョンアップしちゃいました!!

大きさ・電池の持ち・性能がサブ端末として最強のXperia ray
ついにICS(Android 4.0.3)が入れれるようになりました。

ハード的にもソフトウェア的にも最強となったrayちゃんを試してみたいと思います。

また、ICS化の手順は以前から他のサイトでも紹介されており、
BootLoader導入など敷居の高い作業ではありましたが、
先日、国際版Xperia rayのICS公式ファームが出回ったことにより簡単にできるようになりました。

今回は簡単にできる方法を紹介しますね。

方法:

詳細は下のサイトをご覧になるのをお勧めします。

Xperia rayにAndroid 4.0.3を入れてみた from wormples mobile blog

ほか、SO-03CにICSを焼いてみた from ベガースタイルのやりかたでも出来る模様です(BootLoaderなしでいけるっぽい)。

要約すると、
(1)リンク先のXDAスレよりXperia ray用のROM(ftf)をダウンロードする。
(2)FlashToolをダウンロードする。
(3)FlashToolをインストールし、開いてダウンロードしたロムを選択する
・・・FlashToolの操作方法はこちらがいいかも
(4)上ボタン押しながら、rayとPCを接続する。
(5)書き込み開始
(6)電源入れてしばらく経つと、ICSワールドのはじまりっ!

仕上がりはこんな感じ:

ICSなのでメガネケエス3がXperia rayで立ち上がりました!

メニューがおしゃれになりますね。
あと動作についてはインストール直後ということなので多少もっさり(しばらくすれば解消されるかもしれないため様子見)。
海外版ファームなのでST18iとして認識&テザリング・シャッター音なしが最初から出来ました。

いつものとおりですが、
ロム焼き作業が伴いますのでドコモの保障が外れます、これで文鎮・通信時に想定外の請求が来たとしても自己責任にてお願いします。

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告