先日のドコモ内覧会でベストバイ宣言したGALAXY Note2 (SC-02E)を予定通り買って来ました。
触ってみた感想を記してみたいと思います。

 

1・GALAXY Note2とは

サムスン製のAndroidスマートフォンです。
スマートフォンとタブレットの中間をとった5.5インチディスプレイを搭載しており、スマートフォンの携帯性とタブレットの大画面 2つの利点をひとまとめにした端末です。
また、Sペンという電子ペンを使用して、メモ帳代わりになる機能が特徴です。 あと、各国で人気な端末の一つですね。

流石5.5インチディスプレイは大きいです。4.5インチ液晶を搭載するSH-06Dと比較すると一回り大きく感じます。
しかし、GALAXY S3シリーズの兄弟ということで曲線デザインを引き継いでおり、馴染みやすい持ちやすさがあります。

サイズ用語説明 高さ 約 151mm×幅 約 81mm×厚さ 約 9.7mm(最厚部 約 10.4mm)
電池パック装着時の重さ用語説明 約 189g
連続待受時間用語説明注意1注意2
(静止時)
3G:約 730時間/LTE:約 650時間/GSM:約 580時間注意6注意7
連続通話時間用語説明注意2
(音声通話時)
3G:約 850分/GSM:約 720分
充電時間用語説明 約 240分
バッテリー容量 3100mAh
ディスプレイ(メイン/サブ) 種類用語説明注意3 HD 有機EL/未対応
サイズ用語説明 約 5.5インチ/未対応
最大同時発色数用語説明 16,777,216色/未対応
解像度(ドット数)用語説明注意4 720×1280ドット/未対応
電話帳 名前最大登録件数用語説明
(名前1件につき登録できる電話番号/メールアドレス)
約 24.3GB(共有)(件数制限なし)
電話番号最大登録件数用語説明 約 24.3GB(共有)(件数制限なし)
メールアドレス最大登録件数用語説明 約 24.3GB(共有)(件数制限なし)
メール最大保存件数用語説明注意5
(受信/送信)
約 24.3GB(共有)
Xi(クロッシィ)
(受信/送信)
対応(受信100Mbps/送信37.5Mbps)注意8
FOMAハイスピード用語説明
(受信/送信)
対応(受信14Mbps/送信5.7Mbps)注意9
FOMAプラスエリア用語説明 対応
OS AndroidTM 4.1
メモリ ROM 32GB
RAM 2GB
データフォルダ容量 約 24.3GB
プロセッサ Exynos 4412 1.6GHz(Quad Core)
miniUIMカード専用 対応注意10

Exynos Quad Core CPUを搭載しているところがありがたいですね。(ドコモ版のGalaxy S3(SC-06D)はわざわざSnapDragonを搭載してましたからねぇ)
このExynosのいい点は、SnapDragonS4端末(Pro除く)よりサクサク動いてくれるところと、 省電力なところでしょうか。

やっとドコモ仕様にもExynosが乗って感謝感激です。

 

2・今回もMNP施策・セット割を使いお安く購入

MNP優遇のドコモさんなので、今回もMNP新規契約にて購入しました。
ついでに家族回線の機種変更もしましたので、
家族セット割・MNP・先行展示会時に頂いた5千円引きクーポン活用で14Kで購入です。

さらに月サポが9万円近くついてきますので、基本料+パケホダブルにして使わなければ3円維持が可能です。
筆者はメイン回線のSIMを差し込んで 、契約した回線は寝かせるつもりです。

是非MNPと家族セット割を活用して安く仕入れましょう。

 

3・マルチウインドウ機能がそこそこ便利

世間では、動画をみながらブラウジングができる端末が出てきていますが、Galaxy Note2は1歩先を進んでいます。
 なんと「同時に2つのアプリケーションを表示することが可能です」

上にChrome・下にyoutubeアプリを同時表示

ブラウジングしながら、下画面にGoogleMAPを表示して周辺地図を表示するようなことが可能です。
方法も簡単で、戻るボタンを長押ししたらアプリ一覧が左に出てきますので、出したいアプリをドラッグさせればOKです。

1点注意したいのは、マルチウインドウできるアプリは限られています。すべてのアプリが対応している訳ではありませんので注意しましょう。
対応アプリはギャラリー・マップ・ブラウザ・eメール・Gmail・Chrome・Sノート・youtube・動画ぐらいです。

 

4・ポップアップブラウザが一番便利かも

ツイ廃人アプリShootingStarを起動しながら、ブラウザが使える!TLを逃さずにブラウジングできます。

ポップアップブラウザが結構便利です。これは本当に使えますがな

5・Sペン機能は実用性のレベルに

初代Noteでは若干タイムラグがあってペン記入に不自然さがあったものの、Note2では反応が良くなりペンそのものの書き味に進化しました。


あとペンを抜いた時、自動でメモを呼び出す機能があります。これも結構便利です。

強いていえば、Sペンアプリの動作が重い点でしょうか。新規メモを立ち上げるのに時間かかるのが残念なところ。
今後の ソフトウェアバージョンアップに期待しましょう。

6.基本機能は流石GALAXYシリーズの満足度

前述したとおり、Exynos CPU・Android4.1を搭載していることあって、動作は非常にサクサクしています。
また、メモリは大容量2GB・ストレージは16GB、外部メモリに対応して、今後もガンガンに使えるスペックです。
有機ELディスプレイながらも非ペンタイル仕様となっており発色が本当にキレイで、他のGALAXY端末には戻れないです。

流石GALAXYじゃんといえます。

是非購入しちゃいましょう

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告