前回お送りしましたレビューの続きです。
ソフトウェア・カメラに注目してお送りします。

1.カメラはGALAXY S5と同等

ウリであるシャッター速度は高速です!
画質はGALAXY s5と同等といったところだ。画質は問題ないですね!

Galaxy S5 Active (縮小処理実施)

参考:iPhone6 Plus

またもれなく、GALAXY S5で不安だった暗所時のシャッター速度は相変わらず遅い
手振れ補正モードオフでの撮影をお勧めします。

2.もちろんハイレゾ音源対応!そして今なら無料で曲DLキャンペーンが

最近のGALAXYシリーズでもハイレゾ音源を聞くことができるので細かい紹介を避けておきますが、
今ドコモでハイレゾ音源を体感できるキャンペーンを行っているのでそれを紹介します。

http://streaming.smt.docomo.ne.jp/hi-res/?utm_source=samsung&utm_medium=PC&utm_campaign=hiresspecial

ドコモの回線からアクセスすることが可能だ

ハイレゾ音源を1曲ダウンロードするとお金かかりますからねぇ。
無料で数曲ダウンロードでする案件です。

1曲ダウンロードすると200MBほどあるため、本体ストレージが16GBのアクティブちゃんに重くのし掛かりますが、安く手に入るmicroSDを購入してカバーしましょう。

一万円以上のイヤホンだと確かに違いがわかってくるハイレゾ音源
これからの長期休みの時間潰しにはいいかもしれません。

3.アウトドアモデルということでオリジナルなアプリがついている。

 ハードキーとして青色ボタンがサイド部についている。

ActivityZoneというアプリが起動する。
気圧・コンパス・トーチライト・ストップウォッチを使うことが可能。

左上を押すと、その他エクササイズ機能のショートカットを出すことが可能だ。
ちなみに設定することにより、好きなアプリをショートカットとしておくことができる。

使い道には疑問を感じますが、すっとショートカットを出せる点で活用できそうなポイントがでてきそうだ。

本エントリーはGALAXYアンバサダーのキャンペーンより本体をお借りしてレポートしています。

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告