名古屋で最新のXperiaをタッチアンドトライできるイベントががが・・・

名古屋市南部のイオンモール名古屋茶屋にてXperiaタッチアンドトライイベントが開かれました。

http://www.sonymobile.co.jp/event/z4/

名古屋にしては珍しくSONYスマートフォンXperiaのイベントということで参加です。
(開催場所は東京・大阪が多く、名古屋で開かれるのは貴重な機会です)
タッチアンドトライイベントと、Xperiaアンバサダー向けのミーティングも同時にありましたので状況をお伝えします。

1.クール感のあるタッチアンドトライイベント

最新Xperiaの展示および、注目したい機能を実際に体験できるコーナーがありました。

入り口から「冷やしXperiaやってます」感の防水アピールが!!
→朝8時からずっと水をかけても、ちゃんと水から守ってくれます

 

メシウマ撮影機能の体験もできたり

防水端末体験コーナー
→実際に水につけることができます

 

その他にもsmartwatch3を触れたり、ハイレゾ音源の視聴、インカメの進化っぷりを体感できます。

 

なお、 端末展示はXperia夏モデルのXperia A4/Z4/Z4 tablet/ j compactですね。

 色々な機能を体験するスタンプラリー企画を実施

ガラガラを回して当たりが出るとXperia扇子がもらえる
→残念ながら外れて缶バッチでした

 

 

2.熱意がHOTなアンバサダーミーティング

 Xperia夏モデルの進化したポイントの紹介でした。
各機能ごとに技術者がプレゼンを行い、「ココをこだわったんだぞ!」という思いを参加者に伝えてました。

私的に印象に残った内容は以下に記します。

・おかげさまで「XPERIA Z3がソフトバンクのスマホ満足度No1」を受賞
→筆者自身、Z3はよくできた端末です。Android端末の中ではなかなかイイ感じです

・以前のXperiaと比較するとCPU・GPUが2倍以上の成長(ただしHot)

・一枚板をどこからみてもシンメトリーに仕上げたオムニバランスデザイン

・Z3でチープに感じたサイド面がかなり進化
→調色樹脂と透明樹脂の2つを使いオシャレな色を表現している(こだわりがあるのかかなり熱く語っておわれました)

・インカメラが強化、500万画素に向上とおまかせモードも搭載

・薄くするためのカメラ設計のこだわり

・イヤホン端子出力時のビットレート強化

・濡れていてもタッチ感度が低下しずらい
→防水性能で一番大事なのは、これですよね。風呂場スマホでも快適にタッチ操作ができるの大事ですよね!!

・キーボード入力モード時に上下フリックすると大文字・記号変換してくれる
→これは地味に便利そう

・文字入力・メニュー画面のシンプルモードが充実している
→基本性能が進化して、こういったはじめてのスマホユーザーにやさしくする機能が充実したんだ~

・オプションのBluetoothスピーカーはなんと今日の天気を答えてくれるようです
→リズムに合わせて動くため、昔のローリーを思い出します

・分解モデルも展示
→これは貴重な展示品!ディスプレイが薄く感じるのと、アンテナはフレーム部にあるようです。

 

予定時間を30分オーバーするほど、各機能担当の技術者はどの方も熱く、Xperia Z4へのこだわりが非常に感じられるものでした。
こういった熱意があるからこそ、Xperiaを支持するユーザーが多いんだなと思いました。
このイベントに参加して一番良かった点であると思います。

また運用側に評価したいのは、イベントその日にモニター端末を借りれるようになった点がGOODです。
HOTなポイントを覚えたまま、試すことができるのはいい記事かけそうな気がします。

 

明日、7/12もタッチアンドトライイベントは開催します。
ぜひ名古屋のガジェット好きの方々(ではない人も)は参加してみてください~。

「冷やしXperiaをご堪能ください!」

なお、会場のイオン名古屋茶屋は近くに公共交通機関が無いものの、栄より直通高速バス・あおなみ線・地下鉄駅よりシャトルバスを運行しています。小旅行の気分で車以外の人も来ることができますね!

http://nagoyachaya-aeonmall.com/static/detail/access-bus

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告