Smart Keyboard Folioを購入して1週間が経過しました。
これまで安物のBluetoothキーボードを繋いできたユーザーが気づく純正キーボードの良い点を探してみました。

Commandボタンがあることにより作業短縮


安いBluetoothキーボードだとMac配列に対応しれおらずcmdボタンが存在しません。
コピペとか出来ず、画面左下のコピペボタンから操作していました。
ちゃんとcmdボタンが使えますのでPCライクに色々ショートカットが使えて楽でたまりません。


ちなみにcmd=Commandボタンを長押しすると、使用できるコマンド一覧が出てきます。
これは地味に便利な機能です。

あとは文字切り替えの「英数」「かな」ボタンがあるところも良いです。
安いやつですと文字種切り替えするのにShift+Controlと地味に押しづらかったりします。

結果として作業短縮できたのが1番良い点と思います。

足上モバイルのできる硬さのキーボードが外で便利


Surfaceといったヘニャヘニャキーボードとは違い、足上でもしっかり使える硬さのあるキーボードです。
電車の中など、出先でもがっつりモバイルできるキーボードになっています。

慣れると押し心地の良いキーボード


触って最初はMBAやMBPにないようなヘニャ感のあるキーボードですが、
キーピッチもしっかり確保でき押し心地の良いキーボードに仕上がっています。

強いて言えば、打鍵音が安っぽい&大きいため静かな場所で編集する際には気をつける必要があります。

高級iPadを包むのにふさわしい質感


色感といいちょっとザラザラした感じが良い味を出しています。


これだけ良い点があるので、結果として2万ほどするキーボードカバーでも満足です。
iPad Pro 2018のQOLを向上させるためにもみなさん買っちゃいましょう!

新型ApplePencilもいいぞ〜

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告