SONYのCyberShot DSC-W350がきました。

4倍ズーム・広角26mmズーム対応・そして、SDカードに対応したサイバーショットのエントリーモデルです。

こいつは普通のCCDモジュールとなり、後継機がDSC-WX5は表面照射のExmor R対応となります。

DSC_0181

エントリーモデルだけどこの質感の高さは流石ソニー

DSC_0182

SDカードに対応しています。
MemoryStickの囲い込み戦略も終わり、SonyもSDカードの時代に。
最新規格のSDXCにも対応~。

DSC_0183

バッテリーがものすごく小さいです。

エントリーモデルは使いやすくできてますね。自動で撮影モードを合わせてシャッターを切ってくれる。
スマイルシャッターに、笑顔レベル設定があるのが面白い~
↑ワロス・メガワロス・ギガワロス・テラワロスでシャッターが切れる感じかwww

仕事用に使うので、試し撮りとかまだやってないから画質に期待~~^^

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告