auショップでAndroid搭載の最新機種「htc EVO WiMAX ISW11HT」を借りてみた【レポート@S-MAX

KDDIおよび沖縄セルラーが4/15(金)から発売を開始したHTC製のAndroid搭載スマートフォン「htc EVO WiMAX(エイチティーシー・イーボ・ワイマックス) ISW11HT」(以下、EVO)の貸し出しサービスをauショップで行っていたので実際に借りてみた。

EVO は国内では初めてとなるモバイルWiMAXに対応したAndroid搭載のスマートフォンだ。Androidのバージョンは2.2(Froyo)。訪れた auショップで話を聞いたところ、「利用されるエリアでWiMAXでの通信が可能かどうかを確認してもらうため、貸し出しサービスを行っている」のだとい う。

S-MAXさんでこのような記事がでていたので私も試してみました。

wimax対応のauスマートフォン htc EVOをレンタルしてみました。

1・概要

Wimaxのエリア確認を目的に最大1週間auショップにて貸出レンタルをしています。
申込用紙の記入と確認書類を提示するだけで手続き完了です。


申込用紙に書かれているとおり、貸出最大期間は1週間・電池パックや充電器一式貸しだしてくれます。

貸出中の店舗も存在するため、一度在庫があるか電話で確認するとGoodです。

2・evoってどうなの?


Desire HDとホントそっくり。画面サイズも一緒ですが、厚みや重さはこちらの方が大きいです。


下部についているのは、端末立ての出っ張りです。こういう装備を他端末にも付けてほしぃ


microHDMI端子に対応しており、テレビにevo内に入れた動画を映してみました。(ちょwシンプソンズ)
ただし、出力できるのは純正動画・フォト再生アプリだけです。Xperia arcみたいにゲームアプリを大画面で楽しめれる訳ではないので注意しよう。

で、今回のエリア端末でわかったことは
1:製品版そのままの端末を貸出してくれます。(Androidマーケットなども利用できます)
2:デザリングも使えました。(ただし、子機との相性が大きいかも…当方の環境では突然落ちたり)
3:自宅のWimaxエリアは窓側がかろうじて入るぐらい(愛知県弥富市)。電波感度は窓側でも1~2本の悪い・非常に悪いを推移。
4:ダウンロード速度は流石Wimax速い!100MBぐらいのデータを何度がDLしてみましたが、実測6Mbps出ます。(Docomo Wifiで1.6Mbpsぐらいかな)

3・結論として

1:流石、Wimaxです、繋がる場所では良い速度が出る
2:htc EVOのテザリングはやはりオマケ機能
3:必要なときだけ短時間使うユーザーにはお薦めであるが、常時テザリングをONにするようなユーザーはルーター端末のほうがいいかもしれません(突然の接続落ち・wifi感度的にも)
4:Wimax利用時はwimaxボタンをONにしなければならず、移動時はau通信網・停止時にwimaxを使うようなイメージでした。(Wimaxは移動時に弱い弱点を上手くカバーしている)

4・このサービスはこんなひとにおすすめ

・htc HVOを色々触ってみたい
・WIMAXのエリアを確認したいっ
・本体そのまま貸出なので、急遽デバッグ端末を借用したい時に使えます(OSはFroyoだし・USBケーブルも一式貸し出されますし)

みなさまもお試しされてはいかがでしょうか?

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告