Zenfoneシリーズのオーディオ周りはクセがある。
DTSのサラウンドシステム機能が付いており、サラウンドな音を楽しむことが可能です。

ただし、クセがあると書いたのには理由があって
「解除することができない」んですw

サラウンドという臨場感のある音を楽しむことができる反面、どうも篭ったような音となります。

・元々こもり気味の低価格なイヤホン
・モニターを重視したイヤホン

であれば、迫力が増す&新しい音を楽しむことが可能です。

しかし、ドンシャリ傾向のあるそこそこなイヤホンで行うと、
篭りがひどくて、相性によってはえっ?と思うことが発生します。

今回、色々調べてみるとDTS設定をいじることで
篭りがある程度解決できることを確認しましたので紹介します。

やりかたはこちら


本体設定より音とバイブレーションを起動し、
オーディオウィザードを押す
(イヤホンを繋いだ状態で行なってください)


右上のイヤホンアイコンを押す


有線ヘッドホンにして、ヘッドホン効果をONにします。
ヘッドホンプロファイルを汎用イヤホンから「Over Ear Headphones」を選択する。

まずはこの設定にするだけで、篭りが消えてクリアな音になったのがわかると思います

よしっ、さらにもう少しいじりましょう。

なんとなく中音が効きすぎていますのでイコライザーをいじります


イコライザーをカスタムに変更して、設定をいじりましょう。
低音・高音を上げて、中音を下げましょう。

よし、これで篭りがなくなり、聴ける音になってきました!!

Zenfone5 2018のサラウンドな音がするスマホと覚えておきましょう。
篭り傾向が嫌な方はこの設定をお試しください。

それでも満足できない方は、ポータブルアンプで買いましょう!
めっちゃ世界変わりますよ(沼へのいざない

楽しいZenfone5ライフを楽しみましょうね!

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告