DIME 2018年2月号がアツい 通常500円近くするコンプライのイヤーピースが付いている

格安運用

DIMEといえばガジェット好きは誰もが知っているデジモノ雑誌ですね!
私自身も小学校以来からチェックしている雑誌です。

何と今回イヤホンの高級イヤーピースで有名なコンプライのイヤーピースが試供品で付いているのです。

コンプライのイヤーピースとは

公式サイトはこちら
密閉型イヤホンに使用するイヤーピースです。
プロユースとしても使用しており、遮音性と装着のしやすさはピカイチです。

私自身もUltimateEarsのUE900Sに使用しています。(定番の3wayイヤホンですよね)

[amazonjs asin=”B00KW6A34K” locale=”JP” title=”ロジクール 高遮断音性イヤホン UE900s”]


何時間装着しても耳が疲れない装着性と確実に向上する密閉性の良さで、もう3年ほどのお付き合いとなります。

そして価格は通常1セット500円ほどと結構高めです。

[amazonjs asin=”B01GDJNF6M” locale=”JP” title=”Comply(コンプライ) Ts-500 ブラック Mサイズ 1ペア イヤホンチップス Comfort Final E3000, JBL E25, Anker Soundbuds, KZ, SoundPEATS Q30, intime SORA, Campfire Audio他 イヤホンアップグレード 高音質 遮音性 フィット感 脱落防止イヤーピース 「国内正規品」HC23-50502-01″]

ではあるものの性能の良さでついつい買ってしまいます。
SONYやPanaのイヤホンのおまけで付いているシリコンイヤーピースとは全然違います。

というか付けちゃうとコンプライ沼に落ちるのは間違いなしです(笑

中身はこんな感じ


Mサイズのイヤーピースが1セット付属している。
イヤホン側の対応芯タイプは200-600である。

スポーツプロという今回DIMEコラボオリジナルモデルとなっている、すでにコンプライお持ちの方も違いを体感するために買っちゃってOKですね。


装着は癖のある一度丸めるやり方ですよねコンプライは!
丁寧に装着方法の絵が載っています。

芯タイプ200-600に対応するイヤホン一覧は、
http://www.comply.jp/download/compatibility.pdf
を確認ください。

大抵のモデルは対応していると思いますが、購入前に対応イヤホンか見てから購入するのをお勧めします。


当たり前ですが転売不可のロゴありです(笑

今月発売のDIMEは買いです!


こんな豪華な試供品がついていたら買うしかないです!
また、コンプライ紹介の記事もわかりやすく書かれているのでおススメです。

私は今装着しているコンプライが痛んできたら、こちらのスポーツプロを試してみたいと思います。

[amazonjs asin=”B07KZHL94N” locale=”JP” title=”DIME(ダイム) 2019年 02 月号 雑誌”]

id, no, searchオプションのいずれかが入力されていません。

正月休みは書店・コンビニ巡りをしてDIME入手しちゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました