PH_39.jpg

ついにXPERIAが4月1日に発売されることに

「ドコモ、ソニー・エリクソン製「Xperia」を4月1日発売 from impress」

いやぁ、待望のXPERIAが4月1日に決まりましたね。
残念なのは平日なので、もし買うならば仕事休んで行こうか悩みます。

でも、対iphone・Android普及端末という視点で価格をみるとそうとはいえません

> 販売価格は店舗によって異なるが、ドコモでは、「端末購入サポートが

>いた状態で3万円台後半〜4万円台前半を想定している」とのこと。割賦で

>購入する場合、頭金が店舗によって異なるものの、新規契約の場合、24回
>払いで1回1533円、12回払いで1回3066円。機種変更や買い増しの場合は
>24回払いで1回1666円、12回払いで3332円となる。

スマホ割を適用しても4万円すのですよ。
高い価格とは思いませんが、iphone 16GBが実質無料という価格を設定している以上
PS3と同じぐらいな価格、29800円でやってほしかった。
3万円を切れば、なんとなくほしくなるような価格になりますよね。

まぁ、おそらくガラケーを5〜6万で設定している以上
販売バランスを考えてこの端末だけ2〜3万に安くすることはできなかったんだろうなぁと予想

そんな感じで
今日は、私がXPERIA購入を悩む理由を述べていきたいと思います
↑WM端末T-01Aを使っている自分の考え

1番は価格です。

2番目は重量とサイズ
スリムなものを想像していたが、思った以上に大きかった。
T-01Aが激しくスリムに感じます。

3番目はAndroid 1.6というOS
S21HTでAndroid 2.0を味わってしまった自分にとって、
1.6を使おうと思いません・・・時期にアップデートで対応してくれると思いますが、1.6というのかAndroidが途上発展ということでBluetooth Keyboardのサポートがないところが非常に残念なのです。
これもOS Updateで対応してくれると思いますが、iphoneにBT KeyboardプロファイルがないからT-01Aを使っている自分にとって移行をためらうところ

この3つがありますが、
・800万画素カメラ ・おしゃれなボディ ・Androidだから自作アプリ作れちゃうところが非常に魅力
T-01Aも良い機種ですが、次期OSのWindows Phoneの仕様がクソすぎること(シングルタスク・既存アプリ作成不可・開発環境も最新版のVisu stuがいる)から新しいgoodなアプリが作られなくなるので、じきに使えなくなる端末なので乗り換えしないといけないだよなぁー

で、いろいろ悩んでいたら別の選択も見つかりました

「XPERIAに4万払うならどう価格のiPad買えばいいんじゃね!?」

そうだ、その方法があったんだ!

外でのネット環境はT-01AをWifirouterで無線LAN化すればいいし

iPhone時代に大量に購入した有料アプリ使いたいし

それ以上に、10インチ液晶フルタッチデバイスという新モバイルツールを扱ってみたい

まぁ、とりあえず言えるのは
「この春、XPERIAかiPadを買ってしまうであろうと」

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告