AppinventorのバージョンがV125にバージョンアップされた模様です。

<更新内容>

  • Added the ability for app’s created with this version of App Inventor v125, to be uploaded to Google Play.

  • Fixed Searching in documentation.

  • launch_buildserver script now accepts command line arguments.

  • Fixed numerous issues in the documentation pages.

  • App Inventor should now work better with IE9.

  • Fixed sign out link.

  • Added a Shape property to the Button component.

  • Fixed orientation sensor documentation bug.

  • Made changes to make Button FontSize dynamic.

  • Updated notepad.jnlp to fix broken link.

  • Made the “/learn”, “/about”, and “/forum” subtrees not require login.

  • Added some minor logging improvements.

一番上の項目を見てください!!
Google Playへのアップロード可能Apkファイル作成がAppinventor上で出来るようになったのです。
(これまでは有志作成のツールを使ってapkファイルを変換するという手間な作業ないらなくなったのですよ奥さん!)

どのようにして使えるようになるのか紹介したいと思います。

どうやるの?

方法はリファレンスドキュメンテーションのUploading Your Apps to Google Play項目に書かれています。

Once you are done making your app, you can download your Android .apk file as follows:
1. Navigate to the home screen of the app you want to download in App Inventor

2. Click the dropdown labled “Package for phone”
3. Click “Download to This Computer”
This will prompt you to save the application somewhere. Once you have the .apk downloaded, you are ready to publish this app to Google Play.

なんと特殊な操作は不要!
パソコンにapkファイルをダウンロードするだけでGoogle Playにアップロードできるapkファイルができあがるみたいです。

実際にやってみた

写真とボタンをつけただけの簡単なアプリを作成してみました。
(うしろのEvo3D Wallは気にしないでねww)

そして、Packaged Phone →Download this computerを選び、apkファイルをパソコン上保存しGoogle Playにアプリ公開します。

アプリ公開方法はこのページがいいのかな

おっ!!公開できました!!
今までの苦労なしでアップロードできるようになったのは感激っ
アプリのリンク先はこちらです(テストアプリなのでしばらくしたら消します)

 

ちゃんとダウンロードもできます!

問題なく起動できた〜〜!!!

Google Playへのアプリ公開がものすごーく簡単になったAppInventor
みなさまもカンタンにAndroidアプリデビューをされてみてはいかがでしょうか?

http://beta.appinventor.mit.edu/about/

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告