防水スマートフォンであるL-05EことOptimus itの耐水試験を行いました!!

今回はAppcomingよりお借りしているOptimus itの耐水試験を行います。
 本端末はIPX5/7クラスに対応しており、風呂場に沈めても動作可能な性能を持っています。

※防水性能IPX5/7に対応。ご使用の際はリアカバーやキャップ(外部接続端子カバー)が確実に閉じているかご確認ください。防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換をおすすめします。 
部品の交換は、故障取扱口にてL-05Eをお預かりしての実施となります(有料)。IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

※防水性能のスペックを十分理解し、十分注意の上行ってください。(Appcomingの中の人さん、突然の耐水試験ごめんなさい)

だばぁ!!!!なーーーーーーー

 耐水試験は成功です。流石LG防水端末。名前のとおりちゃんと防水機能を果たしてくれます。(過去に某端末で防水といいながら水が基板に入った苦い思い出ありましたし)

それと、今回Optimus itで気づいたのはこの点でした。

先代Optimus itより大きく進歩した水濡れ時のタッチ感度性能

 先代Optimus itでは、画面に水滴がついた状態ですと、誤反応が多すぎて使い物になりませんでした。
今回のOptimus itは水滴がついた状態でもしっかり反応してくれるため、

「風呂場でのツイート、line返信がはかどります!!」

 先代で不満なところが解消できており、着実な進化を見せています!LG技術陣の努力ぶりに驚きです。

 

 

★目次はこちらをごらんください
着実な進化を体感!! Optimus it L-05E のレビュー企画はじめました!

※本レビューはAppcomingさんよりお借りして書かせてもらっています。

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告