Xperiaアンバサダーモニタープログラムの提供によりXperia Z4を試用させてもらっています。
Xperiaのカメラが進化したことを今回お伝えしたいと思います。

これまでのレビュー方法は全体のスペックから良い点を箇条書きにて記させてもらいました。
しかし、すでに発売から日付が経ち似たようなエントリーが多い点より今回は
「Xperia Z4を使って気づいた、かなりオススメできる機能」
をお伝えします。

その第一弾はメシウマカメラなカメラ機能を紹介させていただきます。

1.進化したプレミアムおまかせオート機能によりメシウマ画像が撮れる

メインカメラの画素数=2030万画素・イメージセンサー=Exmor RS for Mobileは先代のXperia Z3から変化がないものの、オート機能が進化したことにより写真の見栄えがすごく良くなっています。

これまでのXperiaのカメラはお世辞にもゴハン写真はキレイに撮れず、一部の中ではメシマズカメラという名前がつく位でした。

しかし、今回のXperia Z4では撮影するものを判断し最適な仕上がりにしてくれます。
ゴハンの写真を撮影すると、美味しいゴハンの見栄えにしてくれるようになりました!

 

2.同じセンサーユニットとは思えない、おいしいメシ画像の仕上がり

そうです、今週は土用の丑の日でしたね。
年々値上がりつつあるウナギの写真を撮影してみました。(縮小処理のみしています)

Xperia Z3・・・うわっ、不味そうにみえますね

 

Xperia Z4

 

なんという仕上がりの違いでしょうか?
「断然Xperia Z4の写りのほうが美味しそうです。」

ソフトウェアの進化でこんなにも写りが進化するのですね!
Xperia Z3からあまり変化がないと思っている方が多いと思いますが、スペック表から見えないところでかなり進化していることを体感することができました。

 

その他、4K撮影の写りの向上、起動・保存時間も高速になった気がします。
あと当方インカメラは使用しないユーザーですが、インカメラの画素が増え確実にキレイになったのはわかります。

メシウマカメラになったXperia Z4はなかなかイイ端末でありますぞ!

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告