Xperiaアンバサダーの恒例イベントとしてXperia新商品説明会に参加してきました。
今回は東京・大阪・仙台・福岡・名古屋と複数会場をツアーするスタイルで数多くのユーザーに体験できるようになっています。

さて会場の様子と冬モデルの魅力を紹介できればと思います。

今回の会場は名古屋栄と前回の公共交通が大変不便な茶屋イオンと違い、仕事帰りの平日でも非常に参加しやすい環境にありました。
夜の19:15よりスタートです。

1.おもてなしは牛タン弁当とあまおう苺スイーツ

Xperiaアンバサダー史上一番豪華なおもてなしでしょうか?
ツアー地の仙台・福岡の名物を用意いただきました。

牛タン弁当!苺スイーツおいしい!!

 

XperiaZ5からのカメラはさらにおいしく撮れていますね!
もう飯マズ端末とは言わせません!

2.冬モデルの特におすすめな機能の紹介

プレゼンテーションでの冬モデル強化点・注目してほしいところを紹介していただきました。

・冬モデルはご存じではあると思いますが、
4K液晶搭載の最高峰モデルXperia Z5 Premium
正統進化のミドルクラスXperia Z5
小さいけどハイエンド性能なXperia Z5 Compact
の3モデルです。

おすすめポイントと進化したポイントは以下のとおりです。
(わかりやすいスライドなどは他のアンバサダーさんのエントリーを参照くださいね)

<特徴>
(1)デザイン面
・日常にとけこむようなデザインを目指しフロストガラス(すりガラス)を採用
艶なしプラスチック素材とは全然質感が違います。化学エッチングでガラスの表面に繊細な凸凹を成形しているようです。
あとでデザイン案のパネルを見ましたが、微妙な変化を付けた多数の試作品を作成しこだわった点がわかります。

また、毎回Xperiaは黒・白が定番色でありますが、毎回微妙に色合いを変えているようです。
デザインに対するこだわりがよくわかりますね。

(2)ハード面
・ホームボタンキー回りは高い精度で作られているこだわりが
なんと1/100mm精度で作られているんやで!日本人の職人魂が活きる??

・XperiaZ4の発熱問題への対策はばっちり

左がZ5で右のZ4に比べヒートパイプが増えているのと、白い熱伝導樹脂が追加されてますね。
基盤はすべて再設計、なおかつヒートパイプと熱伝導樹脂を増やし来年の夏は頑張ってくれるであろう

・64BitオクタコアとAndroid5.1搭載らしいです

・ハイレゾ再生とノイズキャンセリング機能が同時に使えるようになった

・通常音源をハイレゾ補正してくれるDSEEHX機能は、AmazonMusicといったストリーム系配信にも将来対応予定
最近使っている人が増えているサービスなのでこれは地味に便利な機能拡張

・指紋認証センサーは新規開発したものを採用
デザインをかなえるために新規に最小のものを開発したとの模様
また、横に置いたことにより手を持って添えるだけでロック解除できるので1回かつ自然な使い心地にできるメリットがあるようです。
気になるのは手の先ではないところでも指紋認証できるかデモ機で試してみたいですね。

・画面全濡れ状態でも反応してくれるように
Xperiaは元々水濡れ状態でもタッチセンサーの反応は良かったです。
今回はそれにプラスして、画面全濡れ状態でも反応するようになったため風呂中のスマホ捗ります!

(3)カメラ機能
・新イメージセンサー・新モジュールに進化
個人的に微妙だったZ3世代のイメージセンサーが進化しました。
確かに良い写りになっています。画素数は2000→2300万画素に

・広角も25mmから24mmに進化

・強力手ぶれ補正「インテリジェントアクティブモード」で手ぶれを抑え車載クラスタ歓喜
ほんとブレが少なくなっています。

(4)ソフトウェア面
・iPhoneからXperiaにらくらくデータ移行ができるアプリがあるようです

・純正のフリップケースが存在する(このご時世です)

3.館内展示には試作モデルやおすすめ機能を体感できるブースが

4K君になれる!もとい、4K動画をフルに体感できるかぶり物が

高精細ディスプレイとステレオスピーカーで映画館にいるような感覚に


Xperia分解のコーナーも

輝く卓上スタンドですが、これはオプションで売られているとのことです。
価格は27500円と大変高価なもの、ガジェットコレクター・Xperia信者の方はぜひ一緒に買っておきたいですね。

 

スペシャルゲストでプロフォトグラファーの東 真子さんがお越しいただき良い撮影の仕方レクチャーや、記念撮影も出来ました。
大変お美しい方であるのと、普段の持ち歩きはスマホカメラとのことで驚きました。(筆者も記念撮影しちゃいましたw)

こんな感じでXperiaZ5の魅力を数多く知ることができたのと楽しい時間を過ごすことができました。
いやぁ、買ってしまおうかなと本気と思う今日このごろです。

次のエントリーからは試作機をお借りすることができましたので、試作機を実際に触った感想等を記したいと思います。

 

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告