コルトプラスには、純正ナビ+純正スピーカーのノーマルな構成となっているが、

「非常に音が悪い。篭るし、低音はバリバリ、HIPHOP系なんてそれなんてノイズな状態です(笑」

当方、車通勤が往復4時間/日以上かかる身にとって、
1日の六分の一を過ごしています。(購入して4ヶ月で走行距離9千キロ超えましたwww)
だったら交換したら結構効果あるんじゃない?ということでスピーカー交換チューンナップしてみました。

しかし、ポータブルプレイヤーにいきなり5~6万のイヤホンに変えるのと同等にスピーカーが良すぎるとアンプの粗が目立ってしまい
中途半端に篭った感じの音になると一緒で、あまり高性能なものにするとアンプ交換もしなければ効果ありません。

オーディオチューニングはアンプ・スピーカー・ケーブル・電源のバランスを考えてチューンするところが面白いところでもありますが・・・

で、今回は1万円クラスのものにこいつにしました。
(ポータブルプレイヤーも1万円クラスのイヤホンと合わせると費用対効果的に考えてもちょうどいいチューンナップになりますし)

スポンサーリンク

広告

KENWOOD KFC-RS160@実売7000円

KFC-RS160

お手ごろ・コルトプラスのスピーカーサイズに合う(16cm)が決め手です

 

//追記
<装着風景>

DSC_0068
ドアパネルを外してます。クルマが汚いつっこみはなしねw


DSC_0071
新しいスピーカーを装着なう

 

2010-09-05-12.23
もともとはこんなスピーカーでした。ダンボール低クオリティの15W。ごくごく普通純正タイプ

聴いてみました

篭りが解消された~!!
高音重視の音質になった~!!
通勤時のストレス消える~

しか~し、今回の変更で、高音重視となったためオーディオのEQを低音寄りにしているが物足りない気分
これはウーハー・デッドニング施工フラグが立ちそうです・・・

デッドニングはカー用品店で工賃込み3万円だもんなぁ~もう少し安くできるところはないだろうか・・・

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告