iPadの定番アクセサリーといえばガラスフィルム
高価なアイテムなのでしっかりと液晶側は保護しておきたいものです。

今回はiPad発売時点で売られていたESR製のガラスフィルムを紹介します。

どんなアイテム?


日本製のガラス原料を使用して、90cmの落下に耐えれるフィルムらしいです。
価格も1000円程度で安いですね。これなら定期的に貼り換えても問題ない価格です。

開封してみた


黒いパッケージで登場です!
3Xの理由がなにか気になります。


裏面には各言語で製品名・製造元が書かれています。
液晶保護 強化ガラスフィルム


中を開封すると本体だけではなく、拭き取りクロス・ホコリ取りテープなど装着に必要なツールまで付属しています。
パッケージがしっかりしているので、iPad Pro購入祝いにあげるプレゼントとしても良いかもしれません。

貼り付けしてみた

では貼り付けをしてみます。
年間何十枚もガラスフィルムを貼り付けしている自分ではありますが、
今回は骨折していて片足状態での装着めっちゃ苦労しました・・・


貼り付けた感想は、サイズはピッタリで貼りやすさも普通といったところ。
高価なガラスフィルムにある角にRがついたものではありません。
千円でこれなら問題ないですね。

インカメラ周辺はしっかり貼り付けよう!


このガラスフィルムの注意点はココ。
インカメラ部分もガラスで保護をされており、貼り付けをするとカメラ部分に微妙な気泡が残りtouchIDが認識してくれない事象が発生します。
(amazonのレビューでも多数書かれていました)

貼り付けた後にしっかりとインカメラ周辺を押し込み、気泡を取り除きましょう!

筆者も貼り付け後、認識しない事象に陥りましたが、インカメラ周辺をゴシゴシと気泡を取り除いたら認識しました。

さいごに

千円という低価格で購入できるガラスフィルム
仕上げを頑張るひと手間はあるものの、これは買いだと思います。

iPad Pro 2018を購入した方は、揃えておきたいアイテムですね!

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告