NOTTVのモニターをし始めて数日、私が感じたことを記してみました。

もちろんドコモスマートフォンカフェでもNOTTV受信できました(送信アンテナから300m以内w)

1・最高に何もできないモニター端末とまだまだなNOTTVアプリ

安心ロック制限によりNOTTVアプリしか使えない今回のモニター端末。
まぁ前回のエントリーで禁断の解除方法を載せていますが、ここまで制限をかけるのかよ!ケチケチしてるなぁという思いを持ちます。
私自身、解除して自己責任で使用していますが、ワンセグアプリと比較するとNOTTVアプリの出来はまだまだといったところです。
ワンセグはAquosPhoneということもあって、受信感度はスマホの中でピカイチですし、3D表示もできたりします。なんて言っても一番すばらしいのはウェブ中でもワンセグ音声再生ができるところです。こんな機能がワンセグにはついているのに、一番アピールしたいNOTTVアプリには実装されていない。そうですまだまだアプリのできはいまいちです。

 

2・自宅/名古屋市内でつながるNOTTV

自宅・名古屋市内で視聴できました。つながらない・圏外いった声も多いですが、幸いなことに当方の環境では繋がりました。しかしながらエリア内に入っている職場では繋がらなかったのは残念なところ(使わないからいいか)。
エリアは「一応合格」といったところでしょうか。

3・激しい動画じゃなければ感動画質

QVGA以下の画質であるワンセグと比較するとNOTTVは本当にキレイです。
おぉ、これは次世代放送っ!!といえるところ(画像はWVGAベースなんですかね?)。
気になったのは、ライブ動画など動きが求められるシチュエーションになりますと粗が目立ってしまうのですよ。
激しい動きの動画に弱いというのがわかりましたので、これはなんとかしてほしいですね。
あっ、一番画質が良かったのは番組予告を配信してくれるダウンロード動画。これが一番きれいでしたね(当たり前か・・・)

4・コンテンツ自体が今のメディアを表している

NOTTVの一番の問題はこれなんです。
「コンテンツが貧弱すぎるというのか、メディアの押し売りコンテンツしかないんです」

NOTTVの説明会(from ITMEDIA)にて

>『テレビとは違う、(テレビを)超えるテレビ』、あるいは『今までテレビでできなかったことを実現するテレビ』

NOTTVはテレビを超えるんだ〜!と大げさにアピールしているのですが、

コンテンツが

・セット寄せ集めのアイドル
・韓流
・パチンコ/競馬
・お笑い
・内輪ネタの多いバラエティ

がほとんどなのです。
これではワンセグの民放を見るのと変わりませんよね。それより、民放より太刀の悪い内容ですがな。

なんでこんなことになっているのかと言うと、
支援企業(株主)

>電通・フジテレビ・日本テレビ・テレビ朝日・博報堂

と全く今のメディアがそのまま支援しているからこういう事になっているのですね。
これでは「NOTTVはテレビを超えることなんて絶対に無理だと思いますね」

 

5・結論として

はい、NOTTVでありますが、個人的に思った感想のまとめとしてはこんな感じにまとまりました。

・エリアは利用者の環境によって大きく変わる。
・月々420円も養分して、メディアがオススメするコンテンツを視聴できる。
・間違いなく今の内容では破綻する。

ですよね〜、韓流・お笑い・セット寄せ集めアイドルといったメディアごり押しのコンテンツを金払ってまで見たいですか?

個人的に、NOTTVが生き残るにはこの方法はこれぐらいしかないですかねぇ(実現できるかどうかわかりませんが)
・テレビを超えたければ、メディア企業ではないところが支援すべき。そうすれば独自の発想が置き、ユニークなコンテンツで人気になる可能性が高い。
・チャンネル数を増やし、料金を上げても良いからスカパーのような専用チャンネルを増やす。
(モバキャスのチャンネル数制約条件が絡みそうですが・・・)
・キャリア推奨のアダルトコンテンツをやってみるとか
(通信事業者お墨付きのコンテンツなんでいいですがな)

まぁ、どうなるかわかりませんが、今のままではマズいと思いますね。NOTTV

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告