三河と知多半島を通過できる主要道路となっている衣浦トンネル
海をくぐるトンネルであり車の場合はお金がかかるものの、歩行者と自転車の場合無料で通行できる専用トンネルがあるのはご存知でしょうか?

今回はイエデンワと衣浦トンネルを通過した様子をお送りします。

衣浦トンネルの場所は

地図の中心へ

三河の衣浦港に架けられた海底トンネルです。知多半島の半田と三河の碧南を渡ることが出来、衣浦港周辺のアクセスを向上させた無くてはならない橋です。

歩行者専用トンネルは両岸の端っこにあります。通常の料金所ルートから側道がありますので、そこに入ると通過できます。

衣浦トンネルとは

公式URL:https://www.arcc.jp/route/kinuura.html

車用のトンネルは1.7km歩行者専用トンネルは480mです。
1973年に完成され、45年ほど経過した古いトンネルです。訪問時は補修工事が行われておりました。

周辺には広い公園が

いかにもハコモノ感ある。塔がそびえていました。
反対側にもありまして、半田側のほうが大きいです。(半田側を撮影)

塔の下にかわいい親子像を発見!はい、イエデンワと撮影!
どうやらアメリカの親善都市交流を示す像らしいです。ほのぼのした感じがいいです。どうですか?JapaneseStyleTelephoneは??
塔と親子像とイエデンワ かわいい

公園にはかわいいクジラさん滑り台が

それでは歩行者専用トンネルにはいります

自転車歩行者専用道という入口から入ります。
防犯対策ということで、防犯カメラ・ラジオの音楽が流れておりました。
入口周辺には人っ気がないので、正直怖いです。夜歩く人いるんですかねぇ地下11階まで階段で下るとトンネル通路が出てきます。
アクセスは階段しかないためご注意を
はい中間地点に到着しました!!
全長480mのトンネルです。
トンネル内はLED照明が多めについており明るいものの、
老朽化が目立っており、古めかしい感じがします。
下って上る構造となっています。

長い直線となるため、ロードバイカーが練習で走っておりました。風がないので走るには良い場所です。

 

海底を無料で歩けるスポットとして貴重な経験ができます。
みなさまのイエデンワ持って訪問しちゃいましょう

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告