2/1からモバイルバッテリーにPSE法のマークが付いていないと販売できないことから、家電量販店・携帯電話販売店が1月から投げ売りを展開しています。

すごいところではワゴン台に訳あり処分と称して100円で売られていたりします。

残念ながら地方の家電量販店では3100mahクラスが880円しかなく意識の低い様子でありがっかり・・・

そんな中で筆者はYahooショッピングで見つけた1000円バッテリーを購入しました。

1000円なのに20000mAhも搭載しているスゴいスペックのバッテリーです。

※現在は販売されておりません。

到着は注文から2日ほどで結構早い

じゃーん!到着。色はクンピーなピンクしか残っておりませんでした。
このメタルなピンクはiPod miniのピンク色を思い出します(インターネット老人会会話)

本当に20000mAhも搭載している。
しかも出力は1本が2.1AとiPadも充電できちゃいます。

急速充電と比べると出力は小さいものの、激安品は1Aだけのスロー充電しかないものが多いのでこれは予想外でした。
何かと使えると思います。

ON/OFFボタンを押すとLEDランプが点く。
が、フォントが左右に書かれているので最初スライドスイッチと勘違いしてしまった。

充電はmicroUSB端子を使う。(ケーブルは本体に同梱)

スポンサーリンク

広告

気づいたのは、mate20 proとサイズがそっくり

このモバイルバッテリーとしてちょうど良い例がありました。
それはサイズ・重量的にHuawei Mate20 Proにほぼそっくりなのです。

このサイズで20000mAh搭載は便利な時代になりましたね。

裏面にはPOWERの謎の文字が(笑)

とにかく安くモバイルバッテリーを入手するには今しかない

今回こちらを入手することができ急速充電ではないものの2A充電に対応しているので、予備用のバッテリーとして使用したいと思います。
あとは、片側が角ばっているのでスマホを傷つけたりしないか?と気がかりがあったり。

とはいうものの、こんなに安く入手できるのは今しかないです。

1月末で販売できなくなってしまうため、大きな家電量販店では投げ売りのワゴンセールをしているハズです。

1月末までに仕事帰りにでも家電屋さん巡りをして、激安のモバイルバッテリーを買ってみましょう。
(ドンキホーテやイオン家電コーナーに良品の投げ売りがあったような話もあります)

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告