Nintendo Switchユーザーであれば、ほとんどの方が出会うとされている事象

「ジョイコンのスティック破損」

私のジョイコンにも出てきました。コントロールが暴走して勝手にどっかにいく!
暗証番号の入力だけで一苦労。勝手に主人公はどっかに動いていっちゃうし!!


新品を買い換えようとしても、8000円ほどとPS4のコントローラーより高いじゃないか?

ということで、こんなに高いものにお金が出せません。
さらにSwitch品薄の影響で売っていない店舗もあるぐらいなので・・・

ということで修理をしてみました。どうやら修理キットがネットで普通に売っています。
復旧への流れを紹介します。

修理キットが売っている


工具付きの修理キットが売られているのです。

しかも価格は「800円」と新品の10分の1

相場的にはもう少し安い商品もあるみたいですが、工具なしで純粋に部品だけなら安いところでこれぐらいの値段で買えます。


ご丁寧にも取り替え説明書とyoutube動画リンクQRコードまでついているいたせり尽せりぶりです。

修理してみた


ネジを外して、ピックでカバー部分を外してゆきます。
ケーブルがついたままなので慎重に行いましょう。
勢いで外すとケーブル切ってしまうかも


説明に従いスティック部が出てきました!


こんな感じに交換完了です。
左右で交換方法は微妙に異なりますが、だいたい一緒かつ、交換部品は同一になります。
筆者の場合は右側のみ交換を行いました。

感想として、LRボタンなどの接続ケーブルが中にあるので無理に外そうとしないのが大事です。無理にガチャガチャあるとケーブル破損して使えなくなるため注意しましょうね。

交換完了

交換後に電源投入して、設定でスティックのキャリブレーションを行えば元どおりです。
ちゃんと動くようになりました。

慣れれば5分程度で交換できるようになります。

StayHomeで時間がある方は直してしまいましょう!

created by Rinker
任天堂
¥7,649 (2020/10/19 18:58:19時点 Amazon調べ-詳細)
<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告