Windowsのスクリーンショット で便利な Snipping Tool 純正アプリ

未分類
スクショ撮影がすごく楽になるWindows謹製ツールであるSnipping Toolのことを書きます。

Windowsを使いながらスクリーンショットを撮影してそれを画像にしたりすることが出てきます。何もしらなければPrintScreenボタンを押して、ペイントソフトで貼り付けして画像ファイルにして保存するという苦労があります。スマートフォンであれば複数ボタンを同時押しで出来ちゃうのにパソコンでは不便です。
今回、Windowsでスクリーンショット作業を楽にするツールであるSnipping Toolを紹介しましょう。

Snipping Toolのすごいところ

PrintScreenのボタン操作不要で簡単
Windows標準ソフトであり、フリーソフト導入に厳しい企業でも大丈夫
スクショのサイズがほしいところだけ撮れる。

Snipping Toolを使ってみよう

左下の検索のところから「Snipping Tool」と入力すると出てくるので起動しよう
起動しました。今回はホームページの一部画像を取得してみます。
Snipping Toolの新規作成ボタンを押します。そして、範囲を指定してください
範囲が選ばれた状態となります。保存ボタンを押すと、保存形式・ファイル名を指定できます

JPEG画像として保存できました!!こりゃ簡単だ。

仕事でも多用していますので備忘録として記入しました。
Windowsユーザーであれば、ぜひとも一度は試していただきたい純正アプリです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました