自転車の防犯登録変更手続き

くるま
意外と対応される方がいなかったので備忘録として記します。
とあるご縁があり自転車が一台もらえるちょこっとだけ面倒な手続きでした。

自転車を売る時・譲渡するときは抹消手続きが必要

自転車を別のユーザーにする際は防犯登録の抹消手続きが必要です。これを行わないと防犯登録の際に前のユーザーの情報が残っており登録することができません。前のユーザーの情報で自転車に乗っていると警察検問の際に必ず面倒なことになってしまうため変更手続きは必須です。
また、その状態で売却するとトラブルが発生するのは不可避です。中古ショップも抹消手続きが済んでいないと買取してくれません。

防犯登録ができる自転車屋さんで対応できる。が、事前に問い合わせするのが好ましい。

防犯登録が可能な自転車屋さんで登録することが可能です。
しかしながら、店舗によっては県の防犯登録協会に回されることがあります。
きちんと事情を伝えて対応できる店舗を探してから訪問をしましょう。
店にとっては利益にならない手続きになるのでやりたがらないのでしょうね。携帯で言うSIMカード交換やらのイレギュラー対応で直営店のソフトバンクショップに回されるような気分です。
特にあそこだよ、あ○ひ・あさ○はタライ回しにされる対応でした。

実際に対応をお願いしてみた


それでは実際に自転車屋さんで持ち込んで対応をお願いしましょう。必要なものは以下の通りである。 <必要なもの>
・譲渡証明書
・自転車本体
・抹消登録費用200円
・変更登録費用600円
(自分の場合は譲渡者と共に行きました。
現状の防犯登録番号・車体番号の確認が必要となるので、購入した時の防犯登録控えがあるとスムーズに行ける。登録費用は愛知県の場合です。) 譲渡証明書を事前に印刷して譲受者・譲渡者の一筆の記載をした用紙を準備しておきます。
特に公式のフォーマットはないため東京都江戸川区のPDFデータを使用しました。
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/documents/6411/joutoshoumei.pdf

あとは車体を確認した上で、抹消登録と変更登録の書類を書いて5分ほどで完了しました。
登録自体はあっさりな作業であると思いました。 意外と情報量が少ない、中古自転車譲渡関連の情報を充実してほしい 自転車は壊れたら買い換えるという方が多いためかもしれませんが、自転車譲渡に関しての情報が少ないです。 県の防犯登録協会のホームページに電話番号はあるものの平日しかやっていません。もう少し簡単にわかりやすく手続きができる環境になると良いと思います。 自転車も使い捨てではなく、使えるものは再利用するこのご時世ですからね! 譲渡していただいた自転車はベルやら色々ショートパーツを交換して、すべての費用は1200円ほどで済みました。消耗品は百均で揃うのはすごいね。
岐阜の生活用途でぼちぼち使いたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました