我が家のiPhoneがもう一台増えました。

あら、白いiPhone。

格式高いガジェッターのようにKDDI版iPhoneではなく、よく見ると無印4 32GBのようです。

iPhone4 32GB購入と、その使い道を紹介したいと思います。

1・なんで買ってきちゃったのか・・・

もちろんこれのお陰です。名古屋駅に誕生したヤマダLABI名古屋のオープニングセールです。
偶然MNP砲があったので、iPhone4をMNPして購入しました。

価格はもちろん特別価格の1800円です!
(実は翌日タイムセールで0円になってました・・・今思えば、IS割豊富なIS12SHを買っておけばと後悔)

そうそう、iPhone4Sを持っている私なのですが、

①iPhone4Sの容量が足りなかった・・・16GBだと全然物足りない
②ホワイトがどうしても欲しかった・・・4Sのブラックは在庫がなくて仕方なく黒を選んだのです
③ぶっちゃけウェブはAndroidを使うから、そんな高性能じゃなくてもOKだった
④JailBreakして色々遊びたいっ・・・4Sは脱獄が出来ないんですよね
⑤iOS4の在庫があった

という理由でiPhone4 32GBを買ってしまいました。

あ、あとみまもりケータイ付けてくれました。7円で維持できるので2年後の種まきにしたいと思います。

 

2・使い道

Androidがメインなので普通の人と違う使い道かもしれません

①フォトビューワー端末として

Ratinaディスプレイで高精細。まるでフィルム写真を見ているような感覚に!

昔から撮りだめたデジカメ画像をitunesから転送して、寝る前に見る作業にハマっています。
大量の画像をスムーズに動かす写真ビューワーはiOS以外にまだ無いんですよね。
32GBもあるから1万枚以上転送しても、10GBも満たないので曲もバリバリ入ります。

②itunes Store購入楽曲再生端末として

しばらくの間、Apple製品を使用していなかったので
昔itunes storeで購入した曲を再生できずにいました。
こいつで再生しようと思います。
また最近、iPhone用モバイルアンプ fiio E1を買ってきましたんで、音楽プレイヤーとしても使ってますね

3・メインの使い道

一番の使い道はコレです。

わざわざiOS5に上がっていない在庫を選び、先日はDocomo回線のSIMをmicroSIMに変更し、

そして禁断のツール「GEVEY SIM ロックアダプター」を買ってきました。

こいつをSIMカードの間に挟んで、iOS4までのiPhoneに挿入すれば、
なんとSIMフリー化してくれるツールです。格式高いDocomo回線でiPhoneを使うこともできるようです。

そして脱獄化しなくても使う事のできるGOODなツールです。

チップ上部に基盤があるため、microSIMカードに多少の切り込みが必要です。

ここでわかることは、切り込みがあるmicroSIMを持っている人は「GEVEYってる人」ということがわかります(笑

また、このGEVEYは偽物がかなり多いようなので、正規版を買ってきたほうが良いそうです。

差し込むと、案内が出てきます。指示に従いましょう。
・電話→SIMアプリケーションを選び日本語を選択
・112に通話する
・何度か機内モードをオンオフを繰り返す
とロック解除ができるようになります。

多少の手間があるものの馴れれば1分位で切り替えが完了します。

おおお!DocomoSIMを認識できた〜!!!

AP設定は、データローミングをONにして、モバイルデータ通信の設定に入ればOKです。
FOMAデータ回線で、mopera加入であれば、APNをmopera.flat.foma.ne.jpで使えるようになります。

そして、インターネット共有にも、APN設定を行えば・・・

テザリングも出来ちゃいます!!
この画面はSoftBank iPhoneユーザーには見る事のできない画面ですね!

やはりiPhoneはテザリングもできてこそ、本当のアイホンだおな!

 

回線速度は、下り1.5Mbps・上り0.5Mbpsしか出ないので、SoftBank版より遅い感じです。
しかし、どこでもつながる安心感はプライスレスですね。

Galaxy S2と入れ替えながら使っていこうと思います。

<シェア>急ぎのコメントはツイートすると早く回答できます。
スポンサーリンク

広告